スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成30年度前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都」開催

最終更新日:2018年12月19日(水)ページID:018882印刷する

毎年の恒例行事となっている2市による共同文化財展を『災害を乗り越えた先人たち-考古学からみた災害と復興の歴史ー』と題して開催します。

 弘仁9年(818)の夏頃、関東地方を震源とした未曾有の大地震、いわゆる「弘仁地震」から今年で1200年。
 節目となる年に前橋・高崎連携事業文化財展・東国千年の都では、「災害を乗り越えた先人たち-考古学からみた災害と復興の歴史ー」
展を開催いたします。
 昨今の天災による被害から防災への関心が高まる中、前橋・高崎市域でこれまでどのような災害が起こってきたのか、そして、先人たちがいかにしてこれらの災害を克服してきたのかを紹介します。
 浅間山・榛名山の噴火による被害や、前橋城の度重なる河川氾濫による川欠けなど、人々は、生活を脅かし爪あとを残す災害を恐れ、祈り、
抗うすべもなく逃げまどいながらも、それでも力を合わせて生き延びてきました。
 この展示が、「想定外」の災害を乗り越えながら現代を生きる私たちの、一筋の光となれば幸いです。
 観覧は無料です。是非お気軽にご来場ください。
連携文化財展のチラシです

日時

前橋会場
 平成31年1月9日(水)~平成31年1月15日(火) 午前9時~午後6時

 ◆ギャラリートーク…1月14日(祝) 午後1時30分~
  同会場にて1時間程度、専門職員による展示解説をします。
  事前申込は不要です。当日会場へ直接お越しください。

高崎会場
 平成31年1月19日(土)~平成31年1月28日(月) 午前9時~午後6時

 ◆ギャラリートーク…1月20日(日)・27日(日) 午後1時30分~
  同会場にて1時間程度、専門職員による展示解説をします。
  事前申込は不要です。当日会場へ直接お越しください。   

会場

前橋会場
 前橋プラザ元気21 1階にぎわいホール
 所在地:前橋市本町二丁目12-1

高崎会場
 高崎シティギャラリー 2階第6展示室
 所在地:高崎市高松町35-1

 ※会場・駐車場等については、下記の添付ファイル(関連書類:「東国千年の都チラシ裏」)をご参照ください
 

対象

 どなたでも

費用

 入場無料

申込

 事前申込不要
 直接会場へお越しください

お問い合わせ

 前橋会場:文化財保護課(027-280-6511)
 高崎会場:高崎市教育委員会事務局文化財保護課(027-321-1292)

地図

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9101112
13141516 17 18 19
20212223242526
272829 30 31    
             

お問い合わせ先

文化財保護課 

  • 電話:027-280-6511
  • ファクス:027-251-1700

〒371-0853 前橋市総社町3-11-4(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)