スクリーンリーダー用ショートカット

 

まえばしクリテリウム2017開催(申込み等について)

最終更新日:2017年5月2日(火)ページID:017961印刷する

 昨年に引き続き、第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会の前日に市街地内の一般道を使い「まえばしクリテリウム2017」を開催します。
 「自転車のまち前橋」を標榜する前橋市において、日本でも有数の人気を誇る「まえばし赤城山ヒルクライム大会」と併せて開催することにより、交通安全運動啓蒙活動や、自転車の有効利用を促進するなどの目的を達成する事に役立てる自転車イベントとして開催します。

交通規制について

 大会当日、交通規制を実施いたします。 
 皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 交通規制場所及び時間については、昨年度と同様ですので、下記交通規制図(昨年度作成)を参考にご覧ください。
 なお、本年度の規制図は、作成次第アップいたします。
  
 (昨年度交通規制図)まえばしクリテリウム交通規制図
  ※本年度の規制図は、作成次第アップいたします。

クリテリウムの競技とは

 市街地などで公道を交通規制して短い周回コースを作り、そこを何周もまわって順位を競う自転車レースの事。
 通常のロードレースと違い観客の前を選手が複数回通過し何度も応援できるのが特徴。町中を走る迫力や、選手との距離の近さから、欧米で人気がある。世界最高峰の自転車レースツアー「ツール・ド・フランス」の最終ステージでは、パリのシャンゼリゼ通りを封鎖して周回するレースが行われている。
 日本では、宇都宮駅前の目抜き通りを封鎖し毎年開催されている「ジャパンカップクリテリウム」や、さいたま新都心駅周辺を封鎖して開催されている「さいたまクリテリウム」など世界の強豪選手達の走りを一目見ようと数万人の観客が訪れる大規模の大会がある。地方規模では大分市の大分駅前で「おおいた いこいの道クリテリウム」が行なわれ、多くの観客を呼び、新たな地域振興として地元の新聞やメディアの話題にもなっている。

まえばしクリテリウム2017開催・募集内容

「まえばしクリテリウム2017」は、第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会の前日に開催されます。
 ※主催・共催・後援・協力団体については、「第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会」と同様です。

開催日時

 平成29年9月23日(土) <荒天中止>

競技時間 

 午前11時30分~午後3時30分(4時間)

交通規制時間 

 午前11時~午後4時(5時間) 

コース

  旧前橋合同庁舎-日本銀行-県庁前-東照宮・るなぱあく交差点-中央大橋西 
  約3.5km特設(周回)コース 
  ※コース図について別添「まえばしクリテリウム2017要項」をご参照下さい。 

募集定員  

 ■第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会個人協賛枠(インターネット受付)80名〔先着〕
 ■第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会一般応募枠(インターネット受付)80名〔先着〕
 ■青少年育成プログラム【キッズクリテリウム】(はがき申込みのみ)    80名〔抽選〕※新規

参加資格

   1.第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会エントリー者
  ※まえばしクリテリウム単独のエントリーはできません。
  ※青少年育成プログラム【キッズクリテリウム】については、単独エントリー可
   2.健康な男女で、本コースを競技時間内に完走できる自信のある方。
   3.第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会規約及び申込規約の全ての項目に同意する者。

カテゴリー・参加料

□青少年育成プログラム【キッズクリテリウム】

申込み方法 定員 参加料 備考

はがき申込み

各20名

計80名

無料

クリテリウムショートコース(コース内一部使用)

〔距離/1.70m、2.750m、3.1500m、4.2245m〕

 1.キックバイク(3歳以上の未就学児)

 2.小学生低学年 3.小学生高学年 4.中学生

 □ チャレンジ

申込み方法

定員

周回

参加料

備考

個人協賛枠申込み

40名

3周

無し

ヒルクライム大会個人協賛申込者に限る

一般枠申込み

40名

3周

3,000円

 

□チャンピオン

申込み方法

定員 周回 参加料 備考

個人協賛枠申込み

40名

5周 無し

ヒルクライム大会個人協賛申込者に限る

一般枠申込み

40名

5周 3,000円

 ※申込状況等により各カテゴリー定員(募集定員等)を変更する場合もあります。
 ※各カテゴリーへのエントリーは、自己申告となります。(実行委員会での振分けはありません)
 ※一般のクリテリウムには、中学生以下(ジュニア)の応募は出来ません。
 ※青少年育成プログラム【キッズクリテリウム】 のタイム計測は行いません。

大会特別ルール 

   参加選手の安全と、円滑な大会運営のため以下の特別ルールを設ける。

  1.まえばし赤城山ヒルクライム大会と共通のゼッケン、計測チップを使用する。
  2.ニュートラリゼーション及びピットエリア等の設置はしない。
  3.周回遅れと認定された場合は失格とし、レースから除外される。
  4.その他必要に応じ、特別ルールを追加する場合はレース開始前までに大会本部前にてコミュニケを掲示する。 

使用自転車

   ロードバイク及び変速機付きスポーツバイクのみ出走可能。
  ※電動アシスト車、シングルスピード(ピストバイク)、リカンベント、タンデム自転車の使用は禁止する。
   (ただし、実行委員会が認めた場合は除く)
  ※DHバー、スピナッチ、クリップオンの装着は禁止する。
    また「かご、ミラー、スタンド、ラック、キャリア等」走行時に接触するおそれのある部品等は取り外して下さい。
  ※各自の責任において競技に耐えうる整備・点検等は必ず行う。
  ※車両や機材等のトラブルには、一切責任を負えません。
  ※キッズクリテリウムは、走行に適した自転車を使用してください。

申込期間・申込み方法

第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会個人協賛枠と同時申込  

申込期間

平成29年5月  8日(月)20時~

平成29年5月12日(金)23時59分 ※定員になり次第、受付終了

申込方法

大会公式ホームページ(http://www.akg-hc.jp/)よりお申込ください。

その他

申込状況等により各カテゴリー定員(募集定員等)を変更する場合もあります。

第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会一般枠と同時申込み

申込期間

平成29年5月22日(月)20時~

平成29年5月26日(金)23時59分 ※定員になり次第、受付終了

申込方法

大会公式ホームページ(http://www.akg-hc.jp/)よりお申込ください。

その他

申込状況等により各カテゴリー定員(募集定員等)を変更する場合もあります。

青少年育成プログラム【キッズクリテリウム】

申込期間 平成29年7月22日(土)~
平成29年8月  1日(火)必着 ※定員に達した場合抽選といたします。
申込方法

まえばし赤城山ヒルクライム大会エントリーセンターへ往復はがきで申込み

申込みの詳細方法については、ホームページ等で後日お知らせいたします。

その他

申込状況等により各カテゴリー定員(募集定員等)を変更する場合もあります。

《申込み注意事項》
 1.スタンプラリー枠及び郵送枠でのお申し込みはできません。
 2.グループでのエントリーは出来ません。
 3.未成年者の参加については、必ず保護者の承諾が必要です。
 4.一般のクリテリウムには 中学生以下(ジュニア)の応募は出来ません。
 5.自己都合による申込み後の種目変更、キャンセル等は出来ません。
 6.過剰入金、重複入金の返金はいたしません。
 7.「ゆずれーる」対応は出来ません。

表彰・表彰式

 各カテゴリー(男女別)「優勝、準優勝、第3位」に賞状、副賞授与
 表彰式は、まえばしクリテリウム2017開催翌日(9/24)の「第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会」表彰式にて行う。
  ※申込状況等により変更する場合もあります。
 クリテリウムチャンピオンカテゴリーにおいて3周時のポイント(1位から3位)にスプリント賞を授与いたします。

参加賞

 「まえばしクリテリウム2017」オリジナルグッズを贈呈(エントリー者全員) 

服装 

 1.大会当日「計測用チップ、ゼッケン等」を受付にて配布いたしますので所定の位置へ必ず取り付け出走して下さい。
 2.ゼッケンは「腰・ヘルメット」計2箇所とする。
 3.必ず硬質自転車専用ヘルメット・グローブの着用及び安全上、風紀上適切な服装とする。
 4.ヘルメットについては、「JCF規格」とする。
  ※選手の安全を考慮し皮製、布製の自転車用ヘルメットや工事用、登山用、玩具用等のヘルメットの着用は不可とします。
 5.仮装出走は不可。
 6.本競技で使用した「計測用チップ、ゼッケン等」は、翌日開催の第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会でも使用します
 のでクリテリウム終了後の計測用チップの回収はしない。

計測方法

 計測チップは、フロントフォークに取り付けるタイプを予定しております。

 1.安全管理上、参加人数及びコース状況によりスタート方法など変更の場合があります。
 2.本競技で使用した「計測用チップ、ゼッケン等」は、翌日開催の第6回まえばし赤城山ヒルクライム大会でも使用いたしま 
 すので競技終了後の計測用チップの回収はありません。
 3.競技結果(計測タイム)については、クリテリウム会場に掲出いたします。なお、記録証の交付はありません。

注意事項

 1.参加上の注意(大会規約、申込規約、個人情報の取り扱い)等については、第6回まえばし赤城山ヒクライム大会に準じてお  
 ります。
 2.競技中の負傷について応急処置は行いますが、その後は本人の責任でお願いいたします。
  (保険証コピーのご持参をお願いします。)
 3.競技中、事故等により競技を中断する場合があります。その場合、参加料等の返金はご在ません。

 その他

 1.更衣室について
   仮設の更衣室を用意いたします。※仮設テントとなります。
 2.荷物預かりについて
   参加選手の荷物については、受付で配布された第7回まえばし赤城山ヒクライム大会下山用袋にゼッケン番号の札を張りお 
  預け下さい。
   下山用袋以外の荷物はお預かりできません。
   また、貴重品等のお預けもご遠慮下さい。貴重品等の紛失について実行委員会では責任を負いません。
    荷物預け時間は、午前9時から午後4時までです。 
       ※第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会開催については、別添要項をご参照下さい。

問い合わせ先(大会事務局)

 〒370-0022
   群馬県前橋市千代田町2丁目5番1号
    まえばし赤城山ヒルクライム大会実行委員会事務局
        (前橋市まちづくり公社スポーツ振興課内)
      TEL 027-289-4764(直通)
               FAX 027-289-4765

地図

大きなサイズの地図をGoogle Mapsサイトで閲覧する(新しいウインドウが開きます)

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

お問い合わせ先

スポーツ課(まえばし赤城山ヒルクライム大会実行委員会事務局)

  • 電話:027-289-4764
  • ファクス:027-289-4765

前橋市千代田2丁目5番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)