スクリーンリーダー用ショートカット

 

建設リサイクル法対象工事の契約手続きについて

最終更新日:2015年4月13日(月)ページID:001075印刷する

本市が発注する建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)対象工事の契約手続きについて掲載しています。

建設リサイクル法対象工事については、同法第12条に基づき落札者から工事担当課へ、書面による分別解体の計画等を説明・協議の後、契約締結しているところですが、平成23年1月21日に開札した案件より、契約締結時の提出書類として、新たに「解体工事に要する費用等確認書」の提出を求めることとします。
契約締結の際は「解体工事に要する費用等確認書」に、工事担当課の受付印及び監督員の確認印を受け、契約書と合わせて契約監理課へ提出してください。

解体工事に要する費用等確認書

書式については契約等に必要な様式(建設工事) (新しいウィンドウで開きます)からダウンロードしてください。
 

建設リサイクル法対象工事の契約手順

契約手順

建設リサイクル法対象工事の説明及び契約書作成時の注意事項

注意事項

お問い合わせ先

契約監理課  審査契約室

  • 電話:027-898-6288
  • ファクス:027-243-3522

前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)