スクリーンリーダー用ショートカット

 

建築改修工事における単価の補正について

最終更新日:2017年9月20日(水)ページID:018526印刷する

前橋市では、平成29年発注の建築工事から執務並行単価を採用することといたします

 執務並行改修とは、建物内に執務者がいるような状態で行う改修をいいます。
 執務者がいる状態の工事は、騒音や振動の発生する作業の時間制限、改修場所が点在することによる工事用資材の搬入と撤去物の搬出のための経路や時間制限等、さまざまな制約が発生します。
 このような場合には、作業効率の低下等を考慮して特定の工種における労務の所要量のみ割増補正の対象とします。
 ただし、執務並行改修でも入居者の有無による影響を受けない場合及び屋外工事、仮設、撤去は割増補正の対象としません。
 詳細は国土交通省HPを参照してください。 → http://www.mlit.go.jp/common/001178214.pdf
 執務並行単価を使用した場合は、見積参考資料表紙に単価の別欄に「執務並行単価」と記載をします。
 

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

契約監理課 

  • 電話:027-898-6288
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)