スクリーンリーダー用ショートカット

 

工事現場における施工体制等の立入調査

最終更新日:2017年7月3日(月)ページID:001067印刷する

本市が発注する建設工事について、工事現場の適正な施工体制等を確保するため立入調査を実施しています。

 本市では、建設工事の施工体制の適正化に関する要綱に基づき各工事を担当する監督員により施工体制等の点検を行っているところですが、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律及び公共工事の  品質の確保の促進に関する法律の趣旨の一層の徹底を図るため、請負金額130万円を超える工事を対象に、契約・検査担当部署による工事現場の立入調査を実施しています。

 前橋市工事現場における施工体制等の立入調査要領・H28改正(PDF形式:81KB)
 (様式第1号)施工体制立入調査リスト(H29改正)(PDF形式:146KB)
 (様式第2号)施工体制等指導書(H28改正)(PDF形式:64KB)

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

契約監理課 建設監理室

  • 電話:027-898-6297
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)