スクリーンリーダー用ショートカット

 

改正育児・介護休業法の全面施行のお知らせ

最終更新日:2014年5月28日(水)ページID:008917印刷する

改正育児・介護休業法の全面施行のお知らせです。

労働局からのお知らせです。

 平成24年7月1日から、これまで適用が猶予されていた以下の制度が、労働者数100人以下の事業主にも適用になるため、就業規則の整備が必要です。

1.短時間勤務制度
事業主は、3歳に満たない子を養育する従業員について、従業員が希望すれば利用できる短時間勤務制度(1日の所定時間を6時間とする)を設ける必要があります。

2.所定外労働の制限
3歳に満たない子を養育する従業員が申し出た場合には、事業主は、所定労働時間を超えて労働させてはなりません。

3.介護休暇
要介護状態にある家族の介護その他の世話を行う従業員は、事業主に申し出ることにより、対象家族が1人であれば年に5日、2人以上であれば年に10日まで、1日単位で休暇を取得することができます。

■問い合わせ
群馬労働局労働局雇用均等室
前橋市大渡町一丁目10番地7号(電話:027-210-5009)

関連サイト

お問い合わせ先

産業政策課 雇用促進係

  • 電話:027-898-6985
  • ファクス:027-224-1188

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)