スクリーンリーダー用ショートカット

 

労働契約法が改正されました

最終更新日:2014年5月28日(水)ページID:009641印刷する

群馬労働局からのお知らせです。

***有期労働契約の新しいルールができました***

改正法の3つのルール

1 無期労働契約への転換
 有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。

2 「雇止め法理」の法定化
 最高裁判例で確立した「雇止め法理」が、そのままの内容で法律に規定されました。一定の場合には、使用者による雇止めが認められないことになるルールです。

3 不合理な労働条件の禁止
 有期契約労働者と無期契約労働者との間で、期間の定めがあることによる不合理な労働条件の相違を設けることを禁止するルールです。

施行期日

1と3…平成25年4月1日
2…平成24年8月10日(公布日)

お問合せ

群馬労働局監督課(TEL:027-210-5003)又は各労働基準監督署までお問合せください。
※各労働基準監督署の連絡先は下記厚生労働省ホームページをご覧ください。 

関連サイト

お問い合わせ先

産業政策課 雇用促進係

  • 電話:027-898-6985
  • ファクス:027-224-1188

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)