スクリーンリーダー用ショートカット

 

6次産業化補助事業の要望調査を実施します

最終更新日:2018年4月13日(金)ページID:019111印刷する

平成30年度以降に、6次産業化(農業者が生産から加工・販売まで一体的に展開して付加価値をつけていくこと)に係る事業を実施する農業者などを支援します。
以下の提出者要件を満たした農業者又は団体のうち、補助金による支援を希望する方は、下記要望調査表に必要事項を記入の上、農政課へ提出してください。

提出者要件

 次のいずれかに該当する方
 (1)申請日における市内経営耕地面積が30a以上の農業を営む個人、法人若しくは団体
 (2)申請年度から直近1年間の農林水産物販売金額が50万円以上あった個人、法人若しくは団体
  ※いずれの場合も、自ら生産した前橋産農林水産物を活用し、加工品を製造(委託を含む)する市内在住の個人又は
   市内所在の法人若しくは団体とします

対象事業

 (1)ハード事業(農林水産物加工施設、加工品販売施設の整備、農産物加工用機械の導入など)
 (2)ソフト事業(加工品の商品開発、加工品販促用パンフレットの作成、自社販売所ホームページ作成など)
 (3)農林水産物加工チャレンジ事業(生産施設整備費、種苗購入費、備品購入費など) 
  ※いずれの事業も、自ら生産した前橋産農林水産物を活用した事業に限ります
  ※(3)の事業については、新たな加工品を創出する目的で、市内10a以上の農地又は施設面積500平方メートル
    以上の園芸用施設若しくは畜産用施設で実施する事業に限ります
  ※(3)の事業については、公募のため、事業の新規性や販売効果をもとに選考し、事業採択を行います

1補助事業者あたりの補助率・補助上限額

 (1)ハード事業 補助対象経費の10分の3以内(上限130万円)
 (2)ソフト事業 補助対象経費の2分の1以内(上限30万円)
  ※女性中心に組織する団体が実施する事業の場合のみ、補助対象経費の3分の2以内(上限30万円)
  ※販売促進のためのデザインを行う場合のみ、補助対象経費の3分の2以内(上限30万円)
 (3)農林水産物加工チャレンジ事業  補助対象経費の3分の2以内(上限100万円)

調査表の提出

 「平成30年度前橋市6次産業化ステップアップ事業補助金 要望調査表」に必要事項を記入し直接提出
  提出先:前橋市農政課ブランド推進係(前橋市役所 7階)
  提出期限:平成30年4月27日(金)まで

 (1)ハード事業(2)ソフト事業はこちら 
 6次産業化事業 要望調査表(ワード形式:26KB) 【記入例】6次産業化事業 要望調査表(ワード形式:39KB) 
 (3)農林水産物加工チャレンジ事業はこちら
 6次産業化事業 要望調査表(ワード形式:28KB) 【記入例】6次産業化事業 要望調査表(ワード形式:35KB)

その他

  事業が補助金の対象となる場合には、別途ご案内いたします。 
  要望額が平成30年度予算を超えた場合は、要望に添えない場合があります。

お問い合わせ先

農政課 ブランド推進係

  • 電話:027-898-5841
  • ファクス:027-223-8527

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)