スクリーンリーダー用ショートカット

 

看板(屋外広告物)の適正管理のお願い

最終更新日:2018年7月27日(金)ページID:014504印刷する

台風が多く発生する季節になりました。本州に接近・上陸することも想定されます。
自己の店舗や事業所の敷地内に設置された看板やのぼり旗等が強風で飛ばされ、第三者に被害を及ぼさないよう、適切な管理をお願いいたします。

1. 看板(屋外広告物)を表示している広告主・事業者の方へのお願いです。

 平成27年2月に札幌市において、ビルから看板の一部が落下し、歩行中の女性の頭に当たるという重大な事故が発生しました。
 報道等によりますと、当該看板は設置以降約30年にわたり、目視のみの点検しか行なっていなかったとのことで、今回の事故原因として推定される、取り付け部分の腐食を見落としていたものとみられます。
 屋外広告物はその大小にかかわらず、倒壊・落下・破損により人的・物的な大事故につながる可能性があります。
 広告主・事業者におかれましては、日頃から設置状況を把握いただき、異常有無の確認・異常発見時の早期対応等、屋外広告物の適正管理に努めていただきますようお願いします。

2.事故を防ぐため、日常的に心がけること


 屋外広告物は風雨、直射日光、ばい煙・排ガス等にさらされ、表示面や構造体は年々劣化していきます。
 広告主・事業者の管理責任者は自己の広告物設置状況(場所・数量・状態)を日頃から正確に把握する様努めてください。
 専門的知識がなくても異常を発見できる場合もあります。表示面の劣化、看板のぐらつき、接続部の腐食等の異常が無いか確認してください。
 より万全を期すため、屋外広告士等の専門家による定期的な点検を依頼する等、広告物の安全を心掛けてください。
 
  看板による事故を防ぎましょう~あなたの看板は大丈夫ですか?~(PDF形式:470KB)
   
  ・オーナーさんのための安全管理に関するガイドブック(国土交通省:外部リンク)

3.異常を見つけたとき


 広告物に異常が見られたときは、早急に修理または撤去するようにしてください。

 また、撤去又は修理までの応急的な対処として、倒壊・落下の恐れがあるときは、周囲や通行者に危害を与えないよう、倒壊・落下の恐れのある範囲に第三者が容易に入れないようにしたり、注意喚起を行うなど、必要な措置を施してください。強風等で飛散の恐れがある広告物の場合は、早急に撤去するか、または、固定をしっかり行うなどの措置を施してください。

4.看板(屋外広告物)を表示するときに必要な手続き


 屋外広告物はその表示に当たって、原則、許可申請が必要となります。
 前橋市内で広告物を掲出する際は、事前に前橋市へご確認いただきますようお願いします。
 また、屋外広告物には条例に基づく許可基準があります。詳細は「屋外広告物の手引き」をご覧ください。
  参考:屋外広告物の手引(PDF形式:1,933KB)

様々な看板(屋外広告物)の種類

  →屋外広告物許可申請のページへ

お問い合わせ先

都市計画課 景観係

  • 電話:027-898-6974
  • ファクス:027-221-2361

群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)