スクリーンリーダー用ショートカット

 

防災・安全交付金

最終更新日:2017年9月29日(金)ページID:015976印刷する

  概要

・防災・安全交付金は、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、平成24年度補正予算において創設されました。
・防災・安全交付金は、地方公共団体が、地域の防災・減災、安全を実現する整備計画に基づき、基幹的な社会資本のほか、関連する社会資本等を総合的・一体的に整備するものです。

制度の仕組み

・地方公共団体は、目標や目標実現のための事業等を記載した社会資本総合整備計画を作成し、国に提出します。(計画期間はおおむね3~5年)
・国は、毎年度、地方公共団体が作成する当該計画に基づき交付額を算定して、交付金を交付します。 
・地方公共団体は、計画期間の終了後に自ら事後評価を行って公表します。

前橋市の社会資本総合整備計画

22 安全・安心して暮らせる防災まちづくり(防災・安全)(第1回変更)(PDF形式:1,307KB)
【安全・安心して暮らせる防災まちづくり(防災・安全)】事前評価シート(PDF形式:52KB)

お問い合わせ先

区画整理課 

  • 電話:027-898-6912
  • ファクス:027-221-2361

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)