スクリーンリーダー用ショートカット

 

通知カードを紛失した場合の手続きについて

最終更新日:2016年12月27日(火)ページID:017389印刷する

通知カードを紛失した場合、通知カードの再交付を申請するか、通知カードの再交付を受けずにマイナンバーカード(個人番号カード)を申請(初回無料)することができます。
※通知カード・マイナンバーカードは、全国の市町村がカードの作成を委託する地方公共団体情報システム機構(J-LIS)で作成されるため、申請から受け取りまで約1~2か月かかります。早急にマイナンバー(個人番号)を確認したい場合はマイナンバーが記載された住民票の写しをご請求ください。

※すでにマイナンバーカード(個人番号カード)を申請している場合、通知カードの再交付はできません。
※住民票の写しについては住民票の写し等の交付請求についてをご覧ください。
※上記のほかに、申請者のマイナンバー、氏名、住所があらかじめ記載された申請書を発行することもできます。詳細は下記お問い合わせ先までお願いいたします。

個人番号カードの申請方法について詳しくはこちらをご覧ください。
個人番号カード総合サイト/個人番号カード交付申請

通知カードの再交付申請について

通知カードを自宅外で紛失した場合は、再交付申請の前に警察へ遺失届を提出してください。
通知カードは、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)で作成されます。そのため通知カードの再交付から受取までは約1か月かかります。その後、世帯主宛に転送不要の簡易書留郵便にて住民票の住所地に送られます。 

通知カードについて詳しくはこちらをご覧ください。
個人番号カード総合サイト/通知カードについて

申請に必要な持ち物

  1. 通知カード再交付申請書(受付窓口でもお渡ししています。)
  2. 通知カード紛失届(受付窓口でもお渡ししています。) 
  3. 通知カードの紛失を証明する書類(家の中で紛失の場合は必要ありません。)
    ・外で紛失された方は遺失届を届け出た警察署の連絡先と遺失届受理番号
    ・火事等で焼失・汚損した方は消防署または市役所で発行の罹災証明書
  4. 本人確認書類(原本)※
  5. 再交付手数料(通知カード1枚につき500円)

通知カード再交付申請書(PDF形式:364KB)
通知カード紛失届(PDF形式:356KB)

法定代理人が手続きする場合
法定代理人が再交付の手続きをする場合は上記1から5に加えて次の書類も必要です。
・戸籍謄本その他その資格を証明する書類
・代理人の本人確認書類(原本)※
・上記4の再交付を受ける方の本人確認書類(原本)※

法定代理人以外の代理人が手続きする場合
法定代理人以外の代理人が再交付の手続きをする場合は上記1から5に加えて次の書類も必要です。
・委任状
・上記4の委任者の本人確認書類(原本)※
・代理人の本人確認書類(原本)※

委任状(PDF形式:89KB)

本人確認書類
次のAから1点またはBから2点が必要です。
有効期間内の原本をお持ちください。
A:官公署から発行された顔写真付の書類(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、住基カード(顔写真付に限る)、在留カード等
B:その他(健康保険証、介護保険証、年金証書、年金手帳、学生証、福祉医療費受給資格者証 、生活保護受給者証等)

受付窓口

受付時間

平日の午前8時30分から午後5時15分まで 

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

市民課 住民係

  • 電話:027-898-6106
  • ファクス:027-243-3906

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)