スクリーンリーダー用ショートカット

 

プラ容器を正しく分別しましょう!

最終更新日:2016年1月7日(木)ページID:002365印刷する

プラ容器の分別ポイントなどを掲載しています

プラ容器とは?

プラマークプラ容器とは、「商品を入れたり、包んだりしていたプラスチック製の容器包装」です。
主なものは、次のようなものです。
また、プラマークを目印にすると、判断に便利です。

プラ容器
(注)このほかに、シャンプーや洗剤のボトル類や、消臭やカビ取りのスプレー類もプラ容器としてリサイクルできます。水ですすいで、よく水をきり、ふたを外したまま出してください。(ふたもプラ容器です)

前橋市のプラ容器のゆくえ

プラ容器のゆくえ

このようなプラスチック製品(輸送用パレット、公園のベンチなど)に生まれ変わります。

生まれ変わったリサイクル製品

他にも、鉄を作るときの材料や燃料としてリサイクルされます。

お願い!
荻窪清掃工場では、収集されたプラ容器の中から、汚れたものやプラ容器以外のものなどの異物を、作業員が手作業で取り除いています。
とくにスプレー缶や刃物など危険品や、感染の恐れのある注射器など医療系のごみが
多く混ざって出されています。
実際に作業員が注射針を刺したことがあり、大変危険です。
プラ容器は正しく分別して、決められた日に出しましょう!

 

 

プラ容器の正しい分別のポイント!

1.プラマークを確認

商品が入っていたプラスチック製の容器や包装に付くマークです。

プラマーク

商品そのものには、マークは付いていません。
(プラスチックのおもちゃや文房具などは、プラ容器ではありません)

プラ容器以外のプラスチック類は可燃ごみへ

 

2.中身を残さない 軽く水洗いして水気を取る

プラ容器は汚れているとリサイクルできません。汚れている場合は、簡単に水で洗ってから出しましょう。
食品などの汚れが付着していると、せっかく分別しても他のプラ容器を汚してしまう恐れがあります。

水洗い

 

 

           

3.ごみ収集カレンダーをよく確認し、決められた日に出す

プラ容器と不燃ごみの収集日は、同じ曜日です。
間違えやすいので、ごみ収集カレンダーをよく確認しましょう。

             

プラマークがあっても出せないもの(可燃ごみへ)

プラマークが付いていても次のものは出せません。可燃ごみに出してください。作業員が手作業で取り除いていますのでご協力をお願いします。

  • 医療用の輸液パック
  • 汚れが簡単に落ちないもの

「プラ容器の分け方・出し方」パンフレット

プラ容器の分け方・出し方(PDF形式:1,386KB)
「資源」と「ごみ」の分け方・出し方(保存版) 
 

 

これからも市民のみなさん一丸となってごみの分別・減量化に取り組み、きれいで快適なまちづくりをすすめましょう!

本市の処理実績とその後のリサイクルについては、下記リンク先をご覧ください。
わたしのまちのリサイクル 分けた資源のゆくえ(外部リンク 日本容器包装リサイクル協会)(新しいウィンドウで開きます)

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

ごみ減量課 

  • 電話:027-898-6272
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)