スクリーンリーダー用ショートカット

 

50音順ごみの分け方

最終更新日:2016年6月17日(金)ページID:002394印刷する

50音順ごみの分け方

ごみを分別、排出する際に、判断に迷いがちなものを中心に作成しました。
ここに掲載されていないものは、ごみ減量課(電話:027-898-6272)にお問い合わせください。

(注)この表の分類で「可燃ごみ」、「不燃ごみ」は、原則として指定袋に入る大きさのもので、指定袋に入らない大きさのものは「粗大ごみ」になります。

  あ行 か行 さ行 た行 
  な・は行  ま・や・ら・わ行

ごみの分け方 あ行
50音 種類・名称 分類 排出方法・注意点
アイロン台

木・布のみのもの

可燃ごみ

指定袋(45リットル)に入らないものは粗大ごみ

金属を含むもの(足など) 不燃ごみ

指定袋(45リットル)に入らないものは粗大ごみ

空き缶 飲料缶、菓子缶
缶詰の缶、茶筒
資源ごみ(缶)
  • 空き缶だけで指定袋に入れる
  • 中をすすぎ、水切りして汚れを落とす
  • スチール缶とアルミ缶は分けなくてよい
  • 中が汚れているものは「不燃ごみ」へ
スプレー缶
カセットボンベ
危険ごみ
  • 中身を使い切ってから黄色コンテナへ
  • 穴は空けなくてよい
ペンキ・オイルの缶
錆びた缶
不燃ごみ
  • 必ず空にしてから
  • 中身(ペンキ・オイル)は専門処理業者へ
空きびん 飲料・酒・調味料・市販飲み薬のびん 資源ごみ(びん)
  • 中を洗ってから、色別に3種類のコンテナへ入れる(無色透明・茶色・その他の色)
  • ふたを外し、プラスチック類は「プラ容器」へ、金属製は「不燃ごみ」へ、コルクは「可燃ごみ」へ
  • すり(くもり)ガラスびんの色は、びんの口の部分の色で判断
  • 割れたり、汚れのひどいものは「不燃ごみ」へ
  • ビールびんや一升びんなどは、できるだけ購入先へ戻しリサイクル
化粧品のびん、油の付いたびん、割れたびん 不燃ごみ
  • 中を必ず空にして出す
  • 割れた形状が危険なときは、紙などに包んで
消毒剤・殺虫剤のびん(家庭用) 不燃ごみ
  • 中を必ず空にして出す
  • 業務用は不可(販売店や専門処理業者へ)
農薬・劇薬のびん 市では処理できません 販売店や専門処理業者に依頼
食用油 可燃ごみ 固めるか、紙や布に染み込ませて
灯油、エンジンオイル、廃油 市では処理できません 販売店や専門処理業者に依頼
アルミホイル(調理用) 不燃ごみ
市では処理できません
衣類 古着
  • ボタンやファスナー等は取らずにそのまま出す
  • 洗濯して、乾かしてから出す 
  • 雨の日は出さない(カビが生えてリサイクルできなくなるため)
  • 汚れたり破れたりしている衣類は「可燃ごみ」へ 
入れ歯 不燃ごみ
植木鉢(プランター) プラスチック製 可燃ごみ
せともの 不燃ごみ
枝木 可燃ごみ 長さ50センチメートル以下、太さ4センチメートル以下、直径30センチメートル以下の束で1度に2束まで
太さ5センチメートル以上は、専門業者へ
エアコン 市では処理できません 家電リサイクル法対象機器の処分方法へ (法律によりリサイクルが義務付け)
絵の具 中身 可燃ごみ 布や紙へ染み込ませるか、包んでから
容器 容器は素材に応じて「可燃ごみ」または「不燃ごみ」
オルガン・エレクトーン 粗大ごみ
オートバイ・スクーター 市では処理できません 「廃棄二輪車取扱店」または「指定引取窓口(久松商事 電話210-2177)」へ持ち込む。
ごみの分け方 か行
50音 種類・名称 分類 排出方法・注意点
貝殻 可燃ごみ
家具類 タンス、ベット、机、イス、戸棚、調理台、応接セット等 粗大ごみ 大きさや重さが2人で持てる程度まで
(システムキッチンは不可)
傘(かさ) 不燃ごみ 指定袋に入らないものはしばってそのまま出す
菓子の紙箱 古紙
  • 紙袋に入れてひもでしばる
  • 紙袋がない場合は、透明か半透明の袋に入れて出す
ガスコンロ(置き型のみ) 粗大ごみ 指定袋(45リットル)に入れば「不燃ごみ」へ
※システムキッチンを分解したものは受入不可
ガスボンベ プロパンガスボンベ 市では処理できません
  • 販売店で引き取ってもらう
  • 引き取り先が分からない場合は、「群馬県LPガス協会前橋支部(電話 233-6599)」に自己搬入
カセットガスボンベ 危険ごみ
  • 中身を使い切ってから黄色コンテナへ
  • 穴は空けなくてよい
家庭系(在宅)医療廃棄物 可燃ごみ 注射針・金属機器は不可(医療機関へ相談)
家電製品 電子レンジ、ミシン、ステレオ、掃除機、扇風機、プリンター、ワープロ、電気マッサージ機、電気こたつなど

小型の家電製品はこちら
パソコンはこちら
不燃ごみ
又は
粗大ごみ

 

  • 指定袋(45リットル)に入れば「不燃ごみ」へ。ただし、できるだけ荻窪清掃工場又は富士見クリーンステーションへの持ち込みを推奨(小型家電としてリサイクル処理できるため)
  • テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は不可(法律によりリサイクル義務付け)家電リサイクル法対象機器の処分方法

かばん・バッグ

(スーツケース、学生かばん等は除く)

古着
  • 金具類は取らずにそのまま出す
  • 雨の日は出さない(カビが生えてリサイクルできなくなるため)
  • 破損しているものは「可燃ごみ」へ
  • スーツケース、学生かばん等は「粗大ごみ」又は「可燃ごみ」へ
カーペット・ジュータン 粗大ごみ 指定袋(45リットル)に入れば「可燃ごみ」へ
カップ酒容器(コップ状のびん) 資源ごみ(びん)
カーボン紙、感熱紙、ノーカーボン紙 可燃ごみ
紙おむつ 可燃ごみ 汚物はトイレに流す
紙パック 古紙
  • ひもでしばる
  • 内側がアルミコーティングされているものは「可燃ごみ」へ
カミソリ 不燃ごみ
ガラス・板ガラス
アルミサッシ付きは建築廃材参照
不燃ごみ 形状が危険なものは紙などで包んでから
自己搬入 板ガラスは90センチメートル×90センチメートル程度を5枚まで
乾燥剤 可燃ごみ
乾電池 マンガン・アルカリ電池 有害ごみ 透明袋(指定袋でなくてよい)に入れて黄色のコンテナへ。小型充電式電池は販売店で回収
木くず 可燃ごみ 長さ50センチメートル以下、太さ4センチメートル以下、直径30センチメートル以下の束で1度に2束まで
太さ5センチメートル以上は、専門業者へ
クーラーボックス 不燃ごみ 指定袋に入らないものは「粗大ごみ」へ
銀紙・アルミコーティングの紙 可燃ごみ
金庫 粗大ごみ 据え置き型(家庭用で小型のもの。大型は専門処理業者へ)
不燃ごみ 手提げ型のもの
薬・薬剤(投薬・家庭用) 可燃ごみ
  • 液状のものは布や紙に染み込ませてから
  • 容器は素材により分別
携帯電話 小型家電リサイクル
又は
不燃ごみ
できるだけ小型家電回収ボックス
蛍光管 有害ごみ
  • 購入時の紙ケースや古新聞を巻いて黄色コンテナへ
  • 割れたものは、紙に包んで「不燃ごみ」へ
  • 黄色コンテナに入らない場合、脇の安全な場所へ
蛍光灯器具 不燃ごみ 指定袋に入らないものは「粗大ごみ」へ
建築廃材、建築解体材 柱、外壁、瓦、サッシ、雨どい、雨戸、断熱材など 市では処理できません

販売店や専門処理業者へ依頼

浴槽、風呂釜 市では処理できません 販売店や専門処理業者へ依頼
網戸、障子、ふすま、ブラインド、ガラス戸 市では処理できません 販売店や専門処理業者へ依頼
ただし、自己改修に限り4枚まで荻窪清掃工場または富士見クリーンステーションで受け入れ(要事前連絡)
トタン板 市では処理できません 販売店や専門処理業者へ依頼
物置
(トタン板で作られたものは不可)
自己搬入 市販及び木造の物置を解体したもの(1坪程度まで、その他は販売店や専門処理業者へ依頼)
小型家電類 電気ポット、ドライヤー、電気カミソリ、電子体温計など 小型家電リサイクル
又は
不燃ごみ
コード類(家電・パソコン用) 小型家電リサイクル
又は
不燃ごみ

できるだけ小型家電回収ボックス

ゴム製品 長靴、手袋など 可燃ごみ タイヤは販売店や専門処理業者へ
ゴルフクラブ 不燃ごみ ゴルフバックと一緒に出す場合は「粗大ごみ」
ゴルフバック 粗大ごみ
ゴルフボール 可燃ごみ
ごみの分け方 さ行
50音 種類・名称 分類 排出方法・注意点
雑誌(書籍、週刊誌、単行本、教科書等を含む) 古紙 ひもでしばる
写真 可燃ごみ
消火器 市では処理できません

販売店や専門処理業者へ依頼

消火器の処分方法へ)
焼却灰
※家庭用暖炉などが対象
※野焼きは法律で禁止
自己搬入 透明袋に入れて荻窪清掃工場または富士見クリーンステーションへ
磁石(マグネット) 不燃ごみ
自転車 粗大ごみ
  • 販売店等で防犯登録を解除する
  • 電動自転車も含む(バッテリーは必ず抜いて専門処理業者へ依頼)
CD(シーディ・コンパクトディスク) 可燃ごみ MD、フロッピィディスクやそのケースも「可燃ごみ」
自動車部品(バンパー・ホイールなど) 市では処理できません

販売店や専門処理業者へ依頼

除湿材

可燃ごみ

 

食器洗い機(置き型のみ) 粗大ごみ 指定袋(45リットル)に入れば「不燃ごみ」へ
※システムキッチンを分解したものは受入不可

小動物の死体

家庭で飼っていた犬、猫、ウサギ、鳥など 自己搬入
  • 亀泉清掃工場(電話027-269-1783)へ電話連絡後持ち込む
  • 布やビニールで包むか、段ボールに入れる
    (1体あたり 1,030円)
戸別収集
  • 西部清掃事務所(電話027-253-1009)へ電話連絡
  • 布やビニールで包むか、段ボールに入れる
    (1体あたり 2,080円)
路上などで飼い主が不明の犬、猫など その他 西部清掃事務所(電話027-253-1009)へ電話連絡
新聞紙(折り込みチラシも含む) 古紙

ひもでしばる

水銀式体温計 有害ごみ 透明袋に入れて黄色のコンテナへ(乾電池とは分ける)
スキー板 粗大ごみ
スキー靴・スノーボードの靴 不燃ごみ
スキーのストック 不燃ごみ スキー板と一緒に出す場合は「粗大ごみ」へ
スノーボードの板 粗大ごみ
スプレー缶 危険ごみ
  • 中身を使い切ってから黄色コンテナへ
  • 穴は空けなくてもよい
生理用品 可燃ごみ
石油ストーブ、ファンヒーター 粗大ごみ
  • 灯油は空にして、電池類を抜く(有害ごみへ)
  • 指定袋に入れば「不燃ごみ」へ
洗濯機、衣類乾燥機 市では処理できません 家電リサイクル法対象機器の処分方法へ (法律によりリサイクルが義務付け)
ごみの分け方 た・な・は・ま・や・ら・わ行
50音 種類・名称 分類 排出方法・注意点
タイヤ 市では処理できません 販売店や専門処理業者へ依頼
タイヤチェーン(金属製) 自己搬入 荻窪清掃工場または富士見クリーンステーションで受け入れ
ダンベル(鉄アレイ) 自己搬入 荻窪清掃工場または富士見クリーンステーションで受け入れ
段ボール 古紙 ひもでしばる
チャイルドシート 粗大ごみ
使い捨てカイロ 可燃ごみ
ティッシュの紙箱 古紙
  • 取り出し口のフィルムは取り除く
  • 紙袋に入れてひもでしばる
  • 紙袋がない場合は、透明か半透明の袋に入れて出す
テレビ 市では処理できません

家電リサイクル法対象機器の処分方法へ (法律によりリサイクルが義務付け)

電気毛布・電気カーペット 粗大ごみ 切断して指定袋に入れば「不燃ごみ」へ
トイレットペーパーの芯 古紙
  • 紙袋に入れてひもでしばる
  • 紙袋がない場合は、透明か半透明の袋に入れて出す
灯油 市では処理できません 販売店や専門処理業者に依頼
ドラム缶 自己搬入
  • 1本のみ
  • 中を空にする(家庭用のみ荻窪清掃工場または富士見クリーンステーションで受け入れ)
粘土(油粘土) 不燃ごみ 紙粘土は「可燃ごみ」へ
農機具・農業用資材 市では処理できません 販売店や専門処理業者へ依頼
農薬・劇薬(びんも含む) 市では処理できません 販売店や専門処理業者へ依頼
バインダー 可燃ごみ 金属部分は外して「不燃ごみ」へ
花火・マッチ 可燃ごみ 水に十分浸してから(未使用のものも)
パソコン 右記3通り
(詳しくはこちら
  • 小型家電回収ボックスへ(無料)
    ※投入口(縦15cm×横30cm) に入るもの 
  • 荻窪清掃工場か富士見クリーンステーションへ持ち込む(無料)
  • 製造メーカーに回収を依頼(PCリサイクルマークの無いものは有料)
バッテリー 市では処理できません 販売店や専門処理業者へ依頼
パンフレット(チラシ、カタログ) 古紙
  • 紙袋に入れてひもでしばる
  • 紙袋がない場合は、透明か半透明の袋に入れて出す
ピアノ 市では処理できません 販売店や専門処理業者へ依頼
ビデオテープ・カセットテープ 可燃ごみ ケースも可燃ごみ
発泡スチロール(梱包材・緩衝材) プラ容器 指定袋に入らないものはそのままで
封筒 古紙
  • 紙袋に入れてひもでしばる
  • 紙袋がない場合は、透明か半透明の袋に入れて出す
  • フィルム部分は取り除く
布団・マットレス 粗大ごみ 指定袋に入るものは「可燃ごみ」へ
プラスチック プラスチック製容器包装(プラマークあり)

参考:中身入りで売られている商品の外装にはプラマーク有(卵パック、食料品の袋など)
プラ容器
  • 指定袋に入れて「プラ容器」の日へ
  • 商品を入れるもの(袋やトレイなど)や包むもの(包装紙やラップなど)で、中の商品が使われたり、取り出されて不用になるプラスチック製の容器包装
  • 簡単に洗っても汚れが取れない「プラ容器」は、「可燃ごみ」へ
プラ容器以外のプラスチック製品

参考:
中身がなく商品そのものとして販売されているものにはプラマーク無(ポリタンク、バケツ、ハンガーなど)
可燃ごみ プラマークがないプラスチック製品
プランター(プラスチック製) 可燃ごみ
  • 中身を残さない
  • 素焼きのものは「不燃ごみ」へ
プランターの土 自己搬入
  • 自己敷地が無い場合のみ受け入れ可
  • 指定袋(45リットル)で2袋まで、荻窪清掃工場または富士見クリーンステーションで受け入れ
プリンター   「家電製品」へ
ペットのトイレ砂 自己搬入 天然砂のもの(荻窪清掃工場または富士見クリーンステーションで受け入れ)
可燃ごみ 紙製、木製、シリカゲル状のもの
ペット(犬、猫等)のふん 可燃ごみ 紙で包むか、袋に入れてしっかり包む
ペットの死体  「小動物の死体」へ
ペットボトル 資源ごみ(ペットボトル)
  • 中を水洗いして指定袋へ
  • ふたは必ず外して「プラ容器」へ
  • ラベルは取らなくてもよい(取った場合、ラベルは「プラ容器」へ)
  • 汚れのひどいものは「可燃ごみ」へ
ペンキ(塗料)・ワックス 市では処理できません
  • 販売店や専門処理業者へ依頼
  • 空の缶は「不燃ごみ」へ
ポータブルトイレ 粗大ごみ 中を洗ってから
ボタン電池 有害ごみ 販売店の回収箱または透明袋(指定袋でなくてよい)に入れて黄色いコンテナへ
保冷剤・保温剤 可燃ごみ
ボーリングの球 粗大ごみ
ポリタンク 可燃ごみ 指定袋に入れる、灯油は完全に抜く

木材

(板切れ)

長さ50cm、幅30cm、厚さ4cm以下のもの 可燃ごみ

建築廃材は不可(専門業者へ依頼) 

 

上記以外の大きさ 粗大ごみ
物干し竿 粗大ごみ
物干し台 粗大ごみ
湯沸かし器 粗大ごみ 簡易据付型に限る。電池類は必ず抜く(大型のものは、販売店や専門処理業者へ依頼)
ライター 危険ごみ 中身を空にして黄色コンテナへ
冷蔵庫・冷凍庫 市では処理できません

家電リサイクル法対象機器の処分方法へ (法律によりリサイクルが義務付け)

ワープロ   「家電製品」へ

お問い合わせ先

ごみ減量課 

  • 電話:027-898-6272
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)