スクリーンリーダー用ショートカット

 

カセットボンベなどの危険ごみは「資源の日」に黄色のコンテナへ

最終更新日:2016年2月9日(火)ページID:014973印刷する

 カセットボンベ、スプレー缶、ライター、乾電池は、ごみ収集車や清掃工場での火災事故の原因となる危険ごみです。
 「不燃ごみの日」に出さないよう、ご協力をお願いいたします。

カセットボンベ・スプレー缶・ライターの出し方 

 中身を使い切ってから、 「資源の日」に黄色のコンテナボックスに入れてください。

※スプレー缶やカセットボンベの穴空けをする必要はありません。穴空けは、爆発事故・火災事故の原因にもなり危険です。

乾電池の出し方

 透明の袋に入れてから、「資源の日」に黄色のコンテナボックスに入れてください。

コンテナ

お問い合わせ先

ごみ減量課 

  • 電話:027-898-6272
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)