スクリーンリーダー用ショートカット

 

チャレンジ!段ボールコンポスト(母材を配布しています)

最終更新日:2017年11月1日(水)ページID:016562印刷する

生ごみを堆肥に変える段ボールコンポストをご紹介します。生ごみが減ると可燃ごみがグンと減ります!

段ボールコンポストとは

段ボールの中に土壌改良材(母材)を入れ、そこに生ごみを入れてかき混ぜていくことで、堆肥が出来るというものです。
身近で手に入るもので、簡単に作ることができますので、ぜひチャレンジしてみませんか?

段ボールコンポストを作ろう

1 材料

【必ず必要なもの】

  • 段ボール   置く場所に合ったサイズのもの  
  • 母材     おがくず・米ぬか・竹粉・腐葉土のいずれか  + くん炭・竹炭などの細かい炭(消臭効果があります)
  • 虫よけカバー 不織布の布団カバー、Tシャツなどで自作

【あると便利なもの】

  • ゴム手袋
  • 温度計(母材の温度を測る)
  • すのこ(段ボールコンポストの下に置く)

2 作り方

(1)段ボールコンポストの作り方

  1.  段ボールを二重にする (図1)
  2. 母材を段ボールの4割程度入れる(図2)
  3. 母材に全体がしっとりするまで水をなじませる
    ※手に母材をとって少量ずつなじませる。(500ml程度)

(図1)             (図2)
図1
   図2

(2)虫よけカバーの作り方

図3

段ボールコンポストを使おう

1 生ごみを入れる (500g/1日)

  • 生ごみに母材をなじませるようにして混ぜる。
  • 段ボールの四隅までかき混ぜ空気をたっぷり取り込む。
    ※スコップなどで混ぜると、だまになったり臭いがでやすくなるので、手で混ぜましょう。
     混ぜ終わった後は山型にしておくと、空気が入り分解が進みやすくなります。

(1)分解できるもの・出来ないもの

  • 得意なもの(カロリーの高いもの)
    調理済みの残飯類、果物の実部分コーヒーやお茶の出がらし、菓子類、使用済み油
     
  • 苦手なもの(カロリーの低いもの) 
    生野菜、スイカ・メロンの皮 → 生野菜は細かくきざむか、電子レンジ等で加熱してから入れると分解が早まります。
  • 分解できないもの 
    栗の殻、貝殻、大きな骨、トウモロコシの芯、玉ねぎの皮、かんきつ類の皮、たけのこの皮、食べ物でないもの

(2)お手入れ

  • 無機物を取り除く
    段ボールコンポストは、使っていくうちに分解しきれない無機質なもの(枯れ葉のようなもの)が残ってきます。
    3ヶ月に1回位は、無機質なものをふるいにかけて取り除く必要があります。
  • 保温対策をする
    分解するのには熱が必要です。気温が下がり、分解が遅くなってきたと感じたら保温対策をしましょう。
  • 生ごみのカロリーに気をつける
    低カロリーなもの(野菜くずなど)ばかりだと、なかなか分解は進みません。
    定期的に高カロリーなものを入れましょう。米ぬか、廃食用油などが特に効果的です。
    また、食べ終わったヨーグルトや納豆のパックをゆすいだ水を入れることで、有益な細菌が増えて分解が進みやすくなります。

(3)虫発生の抑制と対策

【抑制】

  • 防虫剤を置く
  • 虫よけ用カバーをしっかりかぶせる
  • 生ごみを放置しない 
  • 外に置かない

【対策】

  • 薬剤を使う
    ・園芸用消石灰や粉石けん(合成洗剤は不可)を150g程度混ぜる
  • 袋に入れて窒息させる(夏季限定)
    ・掃除機で空気を抜くタイプの圧縮袋に母材を入れて空気を抜き、ひなたの自動車の中に置く → 暑さと酸欠で虫が窒息死します
  • 生ごみ投入を一時中断する
    ・その間キャップとネットをしっかりしめておく。
     →幼虫は餌が無くなると死滅し、成虫になったものも飛び立てずに死滅します。

2 熟成させる

  • 3ヶ月程度で母材がべとつき始め、分解が進まなくなるので、生ごみを入れるのを中止し、1~2か月間熟成させる。
    ※ 最初の1~2週間は3日に1度かくはんを行なう。(残った生ごみが無くなるまで)
  • 一度に全てを熟成させるのではなく、必要な分だけ分けて堆肥にすることも可能です。
    残った母材にはおがくずなど新しい材料を追加すれば、段ボールコンポストを継続して使用できます。

3 堆肥として使う

 熟成が終わったら通常の堆肥と同様に使用できます。
 

 母材と説明書を配布しています

母材と説明書を市役所2階ごみ減量課窓口で配布しています。いつでも配布していますので、興味のある人や欲しい人は窓口にお越しいただくか、電話やメールでご連絡ください。

 ヒント集

平成26年度、27年度に行った段ボールコンポストのモニターの方々から寄せられたコツや疑問を季節に分けて掲載しています。

出前講座もあります 

 それいけ!まえばし出前講座のメニューとして「段ボールコンポスト講座」を開設しています。
 段ボール等をご用意いただければ、母材や資料、プレゼントを持ってお伺します!
 10名程度からお受けしていますので、お友達や地域の方と一緒に取り組みたい!という場合は生涯学習課を通してお申込みください。

 それいけ!まえばし出前講座
 

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

ごみ減量課 

  • 電話:027-898-6272
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)