スクリーンリーダー用ショートカット

 

【公募型伐採】利根川河川敷の樹木伐採希望者を募集します。

最終更新日:2017年12月28日(木)ページID:018903印刷する

 河川敷地内に繁茂する樹木は、川の流れの支障になるなど治水上の問題となっています。そこで、薪やチップ材の加工等に有効活用できる木材資源として、河川内樹木の伐採と持ち帰り(無償)の希望者を募集します。

概要

利根川河川敷 河川内に繁茂する樹木は、洪水の流下支障となること、倒れた樹木が下流の橋等に悪影響を及ぼすこと、澪筋の固定化により深掘れを助長し河川管理施設の安全性が低下することなど治水上の問題となっています。
 また、河川監視の際に視野が遮られ、ゴミの不法投棄の温床にもなるなど河川管理上の支障にもなっているほか、近年ではイノシシが移動経路として利用することで近隣の農作物への被害も生じています。
 河川内の樹木は、河川管理者が伐採、処分を行っていますが、伐採した樹木は薪ストーブの燃料、木材加工、チップ加工等での有効活用が期待できることから、木材資源の有効活用を目的に、利根川(大渡橋上下流)河川内の樹木(ハリエンジュ・柳等)について、伐採および持ち帰り(無償)を希望する方を募集します。(募集主体:群馬県前橋土木事務所)

伐採箇所

利根川河川敷地図 対象箇所(利根川右岸:前橋市総社町)の中に区画を設定し、区画ごとに伐採者を決定します(伐採する区画は、群馬県で抽選にて決定するため、伐採者が区画を希望することはできません)。
 なお、伐採する区画までは軽トラック程度の運搬車両が進入できるように伐採開始時期までに運搬路の整備を実施します。

伐採対象箇所 予定区画数 位置図・写真
利根川右岸(前橋市総社町:大渡橋上下流) 20区画 位置図・写真(PDF・627KB)

伐採面積

  1区画あたり400平方メートル程度ですが、樹木の密集状況により、区画ごとの面積は異なります。
 樹木の太さや数量は区画によってバラツキがありますが、胸高直径10cm~50cm程度のものが10~20本程度になるように区分します。

申込期間

平成29年12月18日(月曜日)から平成30年1月22日(月曜日)

※募集主体は群馬県前橋土木事務所になります。
 応募方法・条件など詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
 http://www.pref.gunma.jp/06/h40g_00014.html

問い合わせ先

群馬県前橋土木事務所 工務第一係
電話 027-234-4224 FAX 027-236-7589
E-mail maedo@pref.gunma.lg.jp

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

観光振興課 

  • 電話:027-210-2189
  • ファクス:027-237-0770

〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)