スクリーンリーダー用ショートカット

 

六供清掃工場基幹的設備改良事業(延命化工事)に係る費用対効果分析結果について公表します

最終更新日:2017年6月22日(木)ページID:018046印刷する

工事目的

 六供清掃工場は、平成3年9月に竣工しており、焼却炉等の老朽化が進んでいる状況です。
 そこで、平成24年度に作成した「前橋市清掃施設整備方針」に基づき、今後も安定したごみ処理を継続するため、平成28年度から平成31年度までの4ケ年間で本工場の基幹的設備改良工事(延命化工事)を実施します。
 本工事を実施することで本工場を15年間延命することが可能となります。
 また、蒸気の有効利用による発電量の最大化と省エネルギー機器の採用等により、二酸化炭素排出量を20%以上削減することが可能となります。

工事期間

 平成28年6月から平成32年3月まで

費用対効果分析結果

 平成12年3月10日付衛環第18号厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知「廃棄物処理施設整備事業に係る費用対効果分析について」の8.に基づき、本工事(事業)に伴う費用対効果分析結果について公表します。 
費用対効果分析結果(PDF形式:73KB)

 

お問い合わせ先

清掃施設課 

  • 電話:027-223-5300
  • ファクス:027-243-4361

〒371-0804 群馬県前橋市六供町1536番地(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)