スクリーンリーダー用ショートカット

 

ひろげよう グリーンカーテン

最終更新日:2013年6月7日(金)ページID:002511印刷する

本市では夏の節電対策として、全公共施設(各市有施設や小学校・中学校等)にグリーンカーテンを設置しています。
緑化推進や地球温暖化防止においても効果がありますので、夏場にはぜひ、ご家庭や職場でもグリーンカーテンを。

なぜグリーンカーテン!?

グリーンカーテン風景夏場は、冷房などの使用により電力消費量が増加する季節です。また、東日本大震災における電力不足により、行政をはじめ各家庭や事業所にもこれまで以上の節電が求められます。消費電力の削減、またグリーンカーテンは緑化の推進や二酸化炭素の吸収による温暖化対策としても注目されています。

グリーンカーテンの効果

  1. 遮へい効果
    植物の葉が強い日差しを遮り、温度上昇を抑えます。
  2. 蒸散効果
    植物の葉から出る蒸気が周りの温度を下げます。
  3. 癒し効果
    やさしい色合いが潤いと癒しを与えます。
  4. 温暖化防止
    二酸化炭素の吸収に貢献します。
     

学校の取り組み

市内の小学校・中学校などでは、すでに平成19年度からグリーンカーテンへの取り組みが進んでいます。

グリーンカーテン1 グリーンカーテン2 グリーンカーテン3

幼稚園・小学校・中学校等で取り組んでいるグリーンカーテン

準備・育て方・片付けについて

準備について

植物イラスト5月ぐらいに植物の種を蒔くか、苗を植えます。日差しが強く温度が上がる7月下旬ごろには、成長したグリーンカーテンが効果を発揮してくれます。

  • 苗または種子
    様々な種類があります。本市の市有施設ではアサガオを使うこととしました。収穫が期待できる種類(ゴーヤ、きゅうり、へちま等)などもあります。
  • 培養土やプランター
    庭などに直接、植えられる場合は不要です。プランターは大型のものが育てやすいでしょう。
  • ネット等
    設置する規模に応じたものを購入します。
  • 支柱
    ネットなどを支えるために使用します。ネットを吊ることができれば、必要ない場合もあります。

購入については、園芸店やホームセンター等で購入することができます。

育て方について

(参考)グリーンカーテンの育て方 一例(PDF形式:82KB)

(注)なお、こちらの育て方はアサガオをプランター等で育てる場合のものを掲載いたしました。

片付け・保管について

花の盛りが過ぎ、種が充実したら、片付けと翌年のグリーンカーテンへ向けた準備をします。

  • 種の保管
    通気性の良い涼しい場所で乾燥させてから、通気性の良い涼しい場所で保管。
    ビニール袋などに密閉するとカビが生える恐れがあるので紙袋に入れて、乾燥剤と一緒に冷蔵庫などで保管。
     
  • ネットの保管
    ネットに巻きついているツルを取ってネットをたたみ日陰に保管。
  • プランターの保管
    日光にあたっていると劣化するため、日陰に保管。
  • 土の再生
    可能であれば、根などの不純物は取り除く。
    黒いビニール袋に入れ、密閉して日向に出しておく。
    十分に熱が回り殺菌が完了した後、苦土石灰を入れる。

     

市有施設におけるグリーンカーテン実施の様子

今年度から拡大して取り組みを行った114の市有施設のうち一部を抜粋してグリーンカーテンの様子を掲載します。 
粕川支所のグリーンカーテン 下水道施設課のグリーンカーテン
市有施設のグリーンカーテン(PDF形式:4,822KB)

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)