スクリーンリーダー用ショートカット

 

赤城山エコツーリズム推進全体構想が認定になりました。

最終更新日:2018年9月12日(水)ページID:020041印刷する

  赤城山の自然環境を守りながら観光に活かそうとする「赤城山エコツーリズム推進全体構想」が、エコツーリズム推進法に基づき主務大臣(環境大臣、国土交通大臣、文部科学大臣及び農林水産大臣)から平成30年9月10日に認定を受けました。
 赤城山は、都心から約2時間と近い位置にあります。豊富な種類の植物が楽しめる「覚満淵」や、10万株のツツジが咲く「赤城白樺牧場」など、貴重な自然環境が多くあります。
 また、『日本百名山』(深田久弥著)に選定され、登山、ボート、わかさぎ釣り、雪遊びなど、年間を通じて様々なアクティビティが楽しめる、歴史と文化が詰まった山です。
 赤城山エコツーリズム推進協議会が策定した本全体構想は、赤城山の自然環境を保全しながらエコツアーなどをとおして赤城の魅力を発信することで、持続可能な地域づくりを進めることを目的としています。
 なお、エコツーリズム推進全体構想として、全国で15件目の認定となります。

(環境省報道資料:http://www.env.go.jp/press/105934.html

赤城山覚満淵

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)