スクリーンリーダー用ショートカット

 

小水力発電事業の取り組み

最終更新日:2019年1月11日(金)ページID:019861印刷する

前橋市では、地球温暖化対策の推進や地域特性を活かした再生可能エネルギー導入に関する取り組みの一環として、小水力発電所を建設し、運営しています。

まえばし赤城山小水力発電所

前橋市富士見町赤城山の林道沿いに建設を進めてきた「まえばし赤城山小水力発電所」が完成し、平成30年8月から発電を開始しました。

小水力発電所の現在の発電量はこちら(外部リンク)

赤城山

施設概要

施設概要は、次のとおりとなります。

施設名称 まえばし赤城山小水力発電所
所在地 前橋市富士見町赤城山2114番地2
事業区間 赤城大沼用水 延長=約1,190m 総落差=109m 
出力規模 最大236kW 常時131kW
使用水量 最大0.3m3/s 常時0.15m3/s
年間発電量 約1,195,000キロワットアワー(一般家庭消費電力の約330世帯相当)
水車

立軸ペルトン水車(4射)

【水車の特徴 】

・高落差に適しており、小流量にも対応している

・横軸のものに比べて機器の設置スペースが半分程度で済む 

水車発電機

沈砂池兼ヘッドタンク

水車発電機の安定した運転や摩耗を防ぐため、発電所の上流部に設置され、流水中の土砂を水槽の中で沈殿させて、水圧管路への流入をなくすと共に、水位を一定に保つ役割があります

ヘッドタンク

除塵機

ワイヤーベルト式(自動)

除塵機

事業経過

事業経過は、次のとおりとなります。

年月 内容
平成24年4月 新エネルギー対策プロジェクトチーム全体会議にて小水力発電事業を含む新エネルギーの導入に向けた検討を開始
平成24年5月~平成25年2月 新エネルギー対策プロジェクトチームのワーキンググループにて「採算性、一定規模の発電出力が見込める」候補地の選定
平成25年10月 赤城大沼用水の概略・基本設計業務委託
平成26年4月 東京電力が系統連系接続制限を発表(事業用地を含む県北部) → 詳細設計業務を見送り
平成26年8月

再生可能エネルギー発電設備の認定(経済産業省)

系統連系接続の入札応募申込書を提出(東京電力)

平成27年2月 入札額が必要工事額に達しなかったことから追加応札の実施
平成27年6月

入札成立(エリア2)がプレスリリースされる(東京電力)

 電力受給契約申込み・自家用電気使用申込み(東京電力) → 固定価格の確定(29円/kWh)

平成27年8月 まえばし赤城山小水力発電所詳細設計業務委託
平成28年9月 水利使用等に関する協定書の締結(赤城大沼用水土地改良区)
平成28年9月~平成30年6月 まえばし赤城山小水力発電所電気設備工事(水車発電機、屋外受変電設備、除塵設備、監視装置など)
平成29年3月~平成30年6月 まえばし赤城山小水力発電所土木工事(沈砂池兼ヘッドタンク、水圧管路、放水路など)
平成29年6月~平成30年6月 まえばし赤城山小水力発電所建築工事(建屋、建屋基礎)
平成30年7月 まえばし赤城山小水力発電所開所式
平成30年8月 売電開始

地図

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)