スクリーンリーダー用ショートカット

 

いきものギャラリー(上川淵・下川淵地区)

最終更新日:2011年9月30日(金)ページID:002480印刷する

大部分が水田、畑地などの農地で、住宅地は地区東側の広瀬川、韮川に沿って南北に細長く分布しています。
樹林としては、利根川に沿って分布する河畔林と古墳の樹林、屋敷林で面積が小さく分散しています。水辺としては、端気川、広瀬川、利根川周辺があげられますが、端気川、広瀬川はコンクリート護岸となっており、生物の生息環境としては適していません。地区内の生物相はやや貧弱で、植物、昆虫類とも草地性の種が多くを占めており、両生類も水田で普通にみられる種しか確認されていません。ただし、八幡山古墳周辺の樹林では比較的多くの昆虫をみることができます。

この地区で見られる主ないきもの

ハルジオン
ハルジオン
フジ
フジ
カシラダカ
カラシダカ
ギンブナ
ギンブナ
アキアカネ
アキアカネ
アズマヒキガエル
アズマヒキガエル
アブラゼミ
アブラゼミ

自然環境調査の概要

この地区の自然環境調査の概要と土地利用の状況です。

上川淵・下川淵地区 自然環境調査の概要

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)