スクリーンリーダー用ショートカット

 

光化学オキシダントに気をつけよう!!

最終更新日:2011年9月30日(金)ページID:007437印刷する

光化学オキシダントとは?注意報が発令されたら?

光化学オキシダント

光化学オキシダントとは? 

自動車の排気ガスや工場の煙などに太陽の光があたると反応をおこし「光化学オキシダント」という物質が発生します。光化学オキシダントは毎年4月から9月頃に発生し、この濃度が高くなると、のどが痛くなったり、目がチカチカしてくしゃみや涙が出ることがあります。
 風の弱い、蒸し暑い日に発生しやすくなります。

光化学オキシダント注意報? 

光化学オキシダントの濃度が0.12ppm以上になり、この状態が続くと認められる場合に、注意報が発令され、市の関係課を通じて、学校や公園の管理者に通報されます。
 

注意報が発令されたら・・・ 

1.野外での運動はできるだけ、止めてください。
2.目やのどに刺激を感じた時は室内に入り、洗眼、うがいをしてください。
3.下校時間になっても注意報が解除されない場合は、速やかに児童・生徒を帰宅させてください。
4.被害があったら、県中部環境事務所または市役所環境政策課へ連絡してください。 

市役所 環境政策課
電話 027-898-6294(直通)

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)