スクリーンリーダー用ショートカット

 

暫定排水基準

最終更新日:2017年7月18日(火)ページID:016010印刷する

 暫定排水基準とは、環境省が発出する排水基準を定める省令により、一部の業種について定められた日までに限り適用される暫定的な、一律排水基準よりも緩い排水基準であり、以下のとおり定められています。

・カドミウム及びその化合物

業種 許容限度〔mg/L〕 適用期間
金属鉱業 0.08 平成31年11月30日まで

溶融めっき業(溶融亜鉛めっきを行うものに限る。)

0.1 平成29年11月30日まで
非鉄金属第一次製錬・精製業(亜鉛に係るものに限る。) 0.09 平成29年11月30日まで

非鉄金属第二次製錬・精製業(亜鉛に係るものに限る。)

0.09 平成29年11月30日まで

 
・窒素含有量

業種 許容限度(日間平均)〔mg/L〕 適用期間
天然ガス鉱業 160(150) 平成30年9月30日まで

畜産農業(水質汚濁防止法施工令別表第1第1号の2イに掲げる

施設を有するものに限る)

170(140) 平成30年9月30日まで
酸化コバルト製造業 400(120) 平成30年9月30日まで

バナジウム化合物製造業及びモリブデン化合物製造業

(バナジウム化合物又はモリブデン化合物の塩析工程を

有するものに限る。)

4250(3500) 平成30年9月30日まで

・燐含有量

業種 許容限度(日間平均)〔mg/L〕 適用期間

畜産農業(水質汚濁防止法施工令別表第1第1号の2イに掲げる施設を有するものに限る)

25(20) 平成30年9月30日まで

・ほう素及びその化合物

業種 許容限度〔mg/L〕 適用期間
電気めっき業(海域以外の公共用水域に排出水を排水するものに限る。) 30 平成31年6月30日まで

ほうろう鉄器製造業(海域以外の公共用水域に排出水を排水するものに

限る。)

40 平成31年6月30日まで

うわ薬製造業(ほうろううわ薬を製造するものであり、かつ、海域以外の

公共用水域に排出水を排水するものに限る。)

40 平成31年6月30日まで

貴金属製造・再生業(海域以外の公共用水域に排出水を排水するものに

限る。)

40 平成31年6月30日まで

下水道業(旅館業(温泉(温泉法第2条第1項に規定する温泉をいう。

以下同じ。)を利用するものに限る。)に属する特定事業場(下水道法

第12条の2第1項に規定する特定事業場をいう。)から排出される水を

受け入れており、かつ、海域以外の公共用水域に排出水を排出するもの

であって、一定の条件に該当するものに限る。)

50 平成31年6月30日まで
金属鉱業(海域以外の公共用水域に排出水を排出するものに限る。) 100 平成31年6月30日まで

粘土瓦製造業(うわ薬瓦を製造するものであり、かつ、海域以外の

公共用水域に排出水を排水するものに限る。)

暫定排水基準を廃止し、

一律排水基準へ移行

うわ薬製造業(うわ薬瓦の製造に使用するうわ薬を製造するものであり、

かつ、海域以外の公共用水域に排出水を排水するものに限る。)

140 平成31年6月30日まで
旅館業(温泉を利用するものに限る。) 500 平成31年6月30日まで

・ふっ素及びその化合物

業種 許容限度〔mg/L〕 適用期間

ほうろう鉄器製造業(海域以外の公共用水域に排出水を排水するものに

限る。

12 平成31年6月30日まで

うわ薬製造業(ほうろううわ薬を製造するものであり、かつ海域以外の

公共用水域に排出水を排出するものに限る。)

12 平成31年6月30日まで

電気めっき業(1日当たりの平均的な排出水の量が、50m3以上であり

かつ海域以外の公共用水域に排出水を排出するものに限る。)

15 平成31年6月30日まで

旅館業(水質汚濁防止法施行令及び廃棄物の処理及び清掃に関する法律

施行令の一部を改正する政令(昭和49年政令第363号。)の施行の際

現に湧出していなかった温泉を利用するものであり、かつ、海域以外の

公共用水域に排出水を排出するものに限る。)

15 平成31年6月30日まで

旅館業(温泉(自然に湧出しているもの(掘削により湧出させたものを

除く。以下同じ)を除く。)を利用するものであって、1日当たりの平均

的な排出水の量が50m3未満あるもの又は改正政令の施行の際現に湧出

していた温泉を利用するものに限る。)

30 平成31年6月30日まで

電気めっき業(1日当たりの平均的な排出水の量が50m3未満であるもの

に限る。)

40 平成31年6月30日まで

旅館業(温泉(自然に湧出しているものに限る。)を利用するものであって

1日当たりの平均的な排出水の量が50m3未満であるもの又は改正政令の

施行の際現に湧出していた温泉を利用するものに限る。)

50 平成31年6月30日まで

・アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物

業種 許容限度〔mg/L〕 適用期間

下水道業(下水道法施行令第24条の2第1項第1号に定める特定公共下水道に

係るものであり、かつ、モリブデン化合物製造業又はジルコニウム化合物

製造業に属する下水道法上の特定事業場から排出される水を受け入れている

ものに限る。)

130 平成31年6月30日まで
酸化コバルト製造業 160 平成31年6月30日まで
電気めっき業

暫定排水基準を廃止し、

一律排水基準へ移行

畜産農業 600 平成31年6月30日まで
ジルコニウム化合物製造業 700 平成31年6月30日まで
モリブデン化合物製造業及びバナジウム化合物製造業 1650 平成31年6月30日まで
貴金属製造・再生業 2900 平成31年6月30日まで

・亜鉛

業種 許容限度〔mg/L〕 適用期間
金属鉱業 5 平成33年12月10日まで
電気めっき業 5 平成33年12月10日まで

下水道業(金属鉱業又は電気めっき業に属する特定事業場(下水道法第12条

の2第1項に規定する特定事業場をいう。)から排出される水を受け入れてい

るものであって、一定の条件に該当するものに限る。)

5 平成33年12月10日まで

・1,4-ジオキサン

業種 許容限度〔mg/L〕 適用期間
エチレンオキサイド製造業 6 平成30年5月24日まで
エチレングリコール製造業 6 平成30年5月24日まで

お問い合わせ先

環境政策課 環境保全係

  • 電話:027-898-6294
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)