スクリーンリーダー用ショートカット

 

ダイオキシン類測定結果について

最終更新日:2015年7月21日(火)ページID:001013印刷する

ダイオキシン類測定結果

ダイオキシン類は、燃焼や化学物質製造の過程などで生成され、排気ガスや化学物質の不純物として排出されます。
本市では、ダイオキシン類による環境への影響を把握するために大気、河川等でダイオキシン類濃度を測定し、調査を行っています。
また、ダイオキシン類対策特別措置法施行令第1条(平成11年政令第433号)大気施設別表第1、水質施設別表第2に掲げる施設を有する事業者は年1回以上、ダイオキシン類濃度測定および市への報告義務があり、市はその結果を公表することとなっています。
詳細は下記よりご覧下さい。

大気、河川(水質・底質)、地下水、土壌のダイオキシン類測定結果はこちら
工場・事業場から排出されるダイオキシン類測定結果はこちら

お問い合わせ先

環境政策課 環境保全係

  • 電話:027-898-6294
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)