スクリーンリーダー用ショートカット

 

鉄鋼スラグを路盤材として使用した市道周辺の地下水調査結果

最終更新日:2015年3月31日(火)ページID:014603印刷する

 鉄鋼スラグを路盤材として使用した市道周辺の地下水調査を行いました。
 

1 経緯

 前橋市が管理する富士見地区内の8路線で、路盤材に使用した鉄鋼スラグから環境安全品質基準を超える「フッ素」が検出され、その内の7路線の路盤材下の土壌で「フッ素」による土壌汚染が確認されたことから、周辺の井戸水への影響を確認するために調査を行いました。

2 調査結果 

(1)調査方法
    土壌汚染が確認された7路線の市道周辺における飲用井戸の有無及び水質(フッ素濃度)を調査。
    ※調査対象区域は、地下水汚染が到達する範囲(フッ素:約250m 土壌汚染対策法に基づく調査及び措置に関するガイド
    ライン)

(2)調査対象区域における飲用井戸の有無
    調査の結果、合計5本(飲用1本、他2本、水道水源2本)の井戸が確認されました。

(3)水質調査の結果(詳細は下記一覧のとおり)
    飲用1本、他2本の水質調査を実施した結果、いずれも環境基準以下でした。
    ※フッ素の濃度範囲:0.08 mg/L未満 ~ 0.10 mg/L(地下水環境基準 0.80 mg/L)
    水道水源については、水道法の基準に適合していました。


   鉄鋼スラグによる影響確認のための井戸の水質調査結果

調査場所

調査日

井戸水の利用状況   井戸水中のフッ素濃度
(基準値 0.80 mg/L)
富士見町原之郷 平成27年2月3日 野菜の洗浄

0.08 mg/L未満

日輪時町 平成27年2月3日 飲用

0.10 mg/L

富士見町小暮 平成27年2月3日 雑用

0.08 mg/L未満


 

 

 


 

3 地下水概況調査  

 前橋市では、群馬県の地下水測定計画に従って、毎年、地下水の水質調査を行っていますが、フッ素による地下水汚染は確認されていません。なお、地下水の水質調査は、今後も毎年行っていきます。 

  

お問い合わせ先

環境政策課 環境保全係

  • 電話:027-898-6294
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)