スクリーンリーダー用ショートカット

 

3000m2以上の土地の形質変更(切土・盛土等)を行うみなさまへ

最終更新日:2016年7月21日(木)ページID:016151印刷する

概要 

 土壌汚染対策法第4条第1項に基づき、一体としてみなされる土地の形質変更(切土+盛土+土砂の仮置場)の面積の合計が
3000m2以上となる場合、着手する30日前までに、前橋市長に「一定の規模以上の土地の形質の変更届出書(ワード形式:16KB)」を届け出ることを義務付けています。

届出不要となる例外(土壌汚染対策法施行規則第25条関係)

 届出不要となる例外は、下記のとおりです。

(1)盛土しか行わない場合(※一部でも切土を行う場合は、盛土区画を含めて届出対象となります。)
(2)形質変更の深さが最大50cm未満であって、区域外への土壌の搬出を行わず、土壌の飛散又は流出を伴わない行為
(3)農業を営むために通常行われる行為であって、区域外への土壌の搬出を行わない行為
(4)林業の用に供する作業路網の整備であって、区域外への土壌の搬出を行わない行為
(5)鉱山関係の土地において行われる土地の形質の変更

提出書類及び提出方法

(1) 提出先  前橋市環境政策課環境保全係(市役所2階27番窓口)
(2) 提出期限 形質変更に着手する日の30日前まで
(3) 提出書類 次表のとおり
(4) 提出部数 2部(正本1部、申請者控え1部)

書類の種類

提出書類 備考
届出書

一定の規模以上の土地の形質の変更届出書(ワード形式:16KB)
(土壌汚染対策法施行規則様式第6)

「土地の形質の変更の対象となる土地の所在地」欄には、住居表示と地番

(全て)を併記してください。なお、地番については、別紙「土地の形質変更が行われる範囲の筆の一覧表」のとおりと記載しても構いません。

添付

書類

□土地の形質変更が行われる範囲

 の筆の一覧表

土地の形質変更が行われる範囲(事業計画地)のすべての筆について土地の登記事項証明書に記載された地番、土地の所有者名、面積を記載し、一覧表として添付してください。

□形質変更を行う土地の

 登記簿謄本

仮換地においては、仮換地証明書でも可

□形質変更を行う地番を明らかに

 した図面

例:公図の写しに形質変更範囲を明記

□形質変更の面積の計算根拠及び
 切土範囲及び盛土範囲等を示した

 平面図

切土範囲及び盛土範囲が分かるように色で塗り分ける

□形質変更の切土範囲の深度及び

 盛土範囲の高度を示した立面図

土地の形質を変更しようとする者(当該土地を開発し、事業を行う者)が当該土地の所有者等(土地の形質変更を行うために

必要な権原を有する者)でない場合

添付

書類

開発行為の施行等の同意書(ワード形式:18KB) 土地の所有者が署名し、印を捺印
(届出者が工事行為者の場合は、工事契約者の写し、
   届出者が借地人の場合は、土地賃貸借契約書の写しでも可。)

届出書の記載例  

 (記載例)一定の規模以上の土地の形質の変更届出書(PDF形式:85KB)

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

環境政策課 環境保全係

  • 電話:027-898-6294
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)