スクリーンリーダー用ショートカット

 

ヘビの駆除に係る相談について

最終更新日:2015年8月17日(月)ページID:015251印刷する

ヘビの駆除に係る相談について

 ヘビは自然に存在する生き物ですので、市では捕獲や駆除を行っておりません。通常はしばらくすると別の場所へ移動しますので、刺激しないようにしてその場を離れてください。

ヘビを寄せ付けないための対応について

 ヘビは一般的にネズミなどのエサがあり、適当な温度・湿度が保たれ、外敵に襲われにくい場所を好みます。
 ヘビを寄せ付けないためには、以下のような対応が有効です。

 ■ネズミなどのエサとなるものを駆除する。
 ■ヘビの巣となりそうな場所の草刈や柔らかい土の穴や木の根元の隙間を埋める。
 ■人家への侵入を防ぐため、小さな穴や隙間を埋める。

ヘビを追い払う際の方法について

 どうしてもヘビを追い払いたい際には、以下の方法を行うのが有効です。

 ■大きな音を出す。
 ■水をかける。
 ■距離をおき、長い棒でつつく。
 ■市販の忌避剤や漂白剤などを撒く。

 ヘビの駆除を希望する場合には、駆除業者へご相談してください(駆除料金は有料となります)。
 なお、市役所では駆除業者の紹介は行っていません。

市内で見られるヘビについて

 前橋市内で見られる主なヘビは無毒である「シマヘビ」や「アオダイショウ」、有毒である「ヤマカガシ」「マムシ」です。
 むやみに近づくと噛まれる危険がありますので、近づかないようにし、絶対に素手で触らないようにしましょう。また、万が一「マムシ」などに噛まれた際には速やかに医療機関を受診してください。

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)