スクリーンリーダー用ショートカット

 

風呂川・矢田川の流れ

最終更新日:2011年9月30日(金)ページID:002177印刷する

風呂川・矢田川の流れについて掲載しています。

音風景の場所

岩神町、大手町、紅雲町、表町、南町、六供町

聞くことができる時期

通年

風呂川の流れ(音声形式(WAV):23KB)

県庁を中心とする周辺はかつて前橋城(厩橋城)のかなめでした。風呂川は、広瀬川から分水させて前橋城のために引かれた川です。城の防備や防火を始め城下の生活用水をかねて作られたと考えられています。
城中の井戸水の欠乏、籠城、渇水の用意に、また堀の水にと入水しましたが敵に城内の内情を知られないようにと「風呂」の名を利用した説や上杉謙信が入城の際、入浴に使ったという伝説から風呂川の名がついたという説があります。
岩神町、柳原の堤、児童遊園地横を流れて市中心部へ流れています。柳原の堤は土質が砂れきでできており、水路は厚さ約90cmの粘土で樋状に造られ、落ちると流れが速く粘土ですべるため上がることができず命を落とすことから「人とり川」とも呼ばれていました。
大手町三丁目で馬場川を分水し、県庁前を流れ、桃井小学校付近で矢田川を分水され水田などにも利用されかつては重要な用水として利用されていました。
川の流れに耳をすませ歩いてみるとかつての前橋をしのぶことができます。

紹介者の声
風呂川、矢田川は、前橋市内を流れる重要な川でした。現在でも、多くの水量があり勢いよく流れています。しかし、都市化の影響でここ前橋においても川に蓋をし、道路として整備するところが急激に増えてきました。川の存在が全く忘れ去られる前に、郷土の川に愛着がもてるような街づくりをしていただきたいと思います。

岩神町観民稲荷神社付近
岩神町観民稲荷神社付近
岩神町
岩神町
柳原の堤
柳原の提
児童遊園付近
児童遊園付近
大手町婦人会館付近
大手町婦人会館付近
県庁前
県庁前
桃井小学校付近(矢田川)
桃井小学校付近(矢田川)
龍海院西
龍海院西
表町付近(矢田川)
表町付近(矢田川)
南町盲学校付近(矢田川)
南町盲学校付近(矢田川)
紅雲町付近
紅雲町付近

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)