スクリーンリーダー用ショートカット

 

野口商店のかき氷をけずる音

最終更新日:2015年8月12日(水)ページID:002183印刷する

野口商店のかき氷をけずる音について掲載しています。

音風景の場所

表町 野口商店

聞くことができる時期

夏期(5月上旬~9月下旬)

氷をけずる音(音声形式(WAV):54KB)

創業明治38年。
毎年夏になると、涼しさを求める学校帰りの学生や家族連れで賑わっています。
人気は、口に入れると優しく溶けるふわっとした氷にあるようです。この氷の秘密は戦後間もなく導入したという昭和20年製の削氷機。鋳物屋さんに特注し作ってもらったというこの削氷機は、途中近代的な電動式のものに変えることなく使い続けられてきているとのこと。毎年氷のシーズンを終えるとフルオーバーホールを行って翌年に備えているそうです。

紹介者の声
「猛夏、必ず行くのが野口氷店。高校の時から10年以上、必ず食べに行くのが楽しみです。お店もレトロな感じで、昔懐かしい氷屋さんです(現在は改装)。あの音を聞くと「あー夏だなぁー」と思います。」

野口商店 野口商店
                                                          改装前の野口商店

野口商店 野口商店
                                                                 改装後の野口商店 

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)