スクリーンリーダー用ショートカット

 

前橋まつり(だんべえ踊りの音楽とかけ声)

最終更新日:2011年9月30日(金)ページID:002187印刷する

前橋まつり(だんべえ踊りの音楽とかけ声)について掲載しています。

音風景の場所

前橋市中心商店街

聞くことができる時期

毎年10月上旬

だんべえ踊り(音声形式(WAV):35KB)

市民参加の祭りとして親しまれ続けている「前橋まつり」。鼓笛吹奏楽パレード、各町内の山車やお神輿がまちを練り歩きます。戦後「復興祭」として開催されたのが始まりで、その後、昭和24年に「商工祭」、34年に「前橋まつり」と改められました。また前橋の木である銀杏をかたどった鳴子を響かせて踊る「前橋だんべえ踊り」が平成7年から登場し、前橋まつりの新しい名物となっています。
この「前橋だんべえ踊り」は、前橋の地域性や独創性を生かし、祭りに相応しい音楽をということから、青森のねぶた、高知のよさこい鳴子踊り、札幌のYOSAKOIソーラン節等をヒントに、昭和31年に三橋三智也さんが歌った「前橋音頭」を編曲し作られました。年々、各地域や職場において愛好会や団体が設立され、参加者が増加しています。また各団体間の連携を図り、だんべえ踊りの一層の普及を図るため平成11年7月に「前橋だんべえ踊り協会」が設立され、祭りでの踊りの参加だけでなく、友好都市との交流など活動が広がっています。

紹介者の声
「だんべえ踊り」は、前橋市内はもちろんのこと、県内外からの依頼や、外国でも姉妹都市などに出かけて、友好・お祝い・お祭りなど、いろいろなイベントに参加して、活躍しているグループがたくさんあります。これらの活動は、「躍進する前橋市の表れ」だと思います。

前橋まつり 前橋まつり 前橋まつり

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)