スクリーンリーダー用ショートカット

 

嶺公園セミの鳴き声

最終更新日:2011年9月30日(金)ページID:002188印刷する

嶺公園セミの鳴き声について掲載しています。

音風景の場所

嶺町 嶺公園

聞くことができる時期

夏(5月末から8月末)

交通

JR前橋駅から
嶺公園行きバスで約30分

セミの鳴き声(音声形式(WAV):280KB)

雄大な赤城山を背景に、自然豊かな園内での自然観察、散策、森林浴などが楽しめます。園内にはピクニック広場、水の広場、冒険の森、湿性花園、菖蒲園、遊歩道などが整備され、四季を通じて利用されています。
紹介者の声
自宅近くにある竜蔵寺の木々の茂みからは、アブラゼミ・ツクツクボウシの鳴き声を時々ですが聞くことができます。でも西片貝町に在住している祖父母は、「前橋市内ではセミの鳴き声がほとんど聞こえない」「昔の子供たちの夏休みは、セミ採りが日課だったのに・・・」といった話をよく耳にします。私も残念ですが今の前橋には「セミがいない」と感ずることがよくあります。ところが、この前橋市内には少なくとも「6種類のセミが生息」している地域があります。まず5月の末頃からギーギーと「ハルゼミ」が松林で、ついで7月にはチーチーと小さい鳴き声の「ニイニイゼミ」。夏休み中ジリジリジリと「アブラゼミ」。カナカナカナと「ヒグラシ」。ミーンミーンは「ミンミンゼミ」。夏休みも終わりに近づくとオーシンズクズクと秋まで「ツクツクボウシ」と、セミたちの「聖域」(サンクチュアリ)として保全すべき地域なのです。

嶺公園 セミ

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)