スクリーンリーダー用ショートカット

 

製糸工場の機械音

最終更新日:2011年9月30日(金)ページID:002192印刷する

製糸工場の機械音について掲載しています。

音の聞こえた場所

市内

聞くことができた時期

明治~昭和
近世後期までの上州の生糸の集散地の中心は大間々・桐生でしたが、横浜港開校後は、次第に前橋に移り、全国1,2の集散地となりました。また糸市の発達と並んで製糸業も前橋を中心に急速に進展し、「県都前橋 生糸(いと)のまち」と「上毛かるた」で詠われているように、生糸の生産や機織りなど繊維産業は前橋の代表的な産業となりました。
しかし時代の流れとともに、絹以外の繊維や化学繊維、生産拠点の海外化などとともに工場も閉鎖が続き、現在ではその音を聞くことも難しくなりました。

製糸工場

お問い合わせ先

環境政策課 

  • 電話:027-898-6292
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)