スクリーンリーダー用ショートカット

 

地震被害想定

最終更新日:2013年4月22日(月)ページID:006450印刷する

 前橋市では、平成24年6月「群馬県地震被害想定調査報告書」で発表された想定地震のうち、市域に最も大きな被害をもたらすと考えられる「関東平野北西縁断層帯主部」による地震を想定地震としています。

想定地震について

(1)想定地震名
   関東平野北西縁断層帯主部による地震
(2)地震規模
   マグニチュード8.1
(3)断層の長さ
   82km
(4)震度分布
   5弱~6強 
(5)地震タイプ
   活断層による地震 
 ■想定地震(PDF形式:72KB)
 

想定震度の分布

  ■震度分布(PDF形式:35KB)

 

液状化危険度

 ■液状化(PDF形式:105KB)    

建物被害

  ■建物被害(PDF形式:36KB)
 

 ここで想定した地震被害は、ある条件下における被害を科学的知見に基づいて想定した結果です。
 このため、必ずしも想定通りの地震やその被害が発生するとは限りません。
 実際に地震が発生した場合には、周囲の状況を正しく把握し、迅速で的確な行動を心がけましょう。

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

危機管理室 

  • 電話:027-898-5935
  • ファクス:027-221-2813

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)