スクリーンリーダー用ショートカット

 

北朝鮮ミサイル発射に伴う防災行政無線等の不具合原因について

最終更新日:2017年8月31日(木)ページID:018454印刷する

 8月29日(火)に発生したJアラート(全国瞬時警報システム)警報時の防災行政無線及び防災ラジオ
の放送不良原因が判明いたしましたので、下記のとおりお知らせします。
 市民の皆様に改めてお詫び申し上げますとともに、今後、Jアラートの確実な運用に努めてまいります。

 1 経 緯
   8月29日(火)午前5時58分、北朝鮮のミサイル発射に伴う国のJアラート警報時(6:02及び6:14)に、
  連動して起動する仕組みの防災行政無線及び防災ラジオが起動せず、放送が流れない状況が発生した。
    基本的な設定に誤りがないと判断できることを当日専門業者と確認し、システムのデータ解析により、原因究明中
  であったもの。
 
 2 原 因
   自動起動装置のメンテナンス・モードからの未完全な復帰
  (解析により、基本的なシステムに故障がないことを確認しました。)

  (1)過去のJアラート訓練時(平成28年11月29日)に正常動作を確認していたが、その後、
     何らかのメンテナンス操作を行った際に正しく復帰されていなかった。
  (2)ログ・データから、メンテナンス・モードになった日(2017/5/12)の職員及び業者等
     の操作記録を調査したが、該当する記録がなかった。
  (3)何らかの操作をする中でメンテナンス・モードに入り、正しく復帰せずそのままになってしまったと
    推測される。

  3  今後の対応
   Jアラートの確実な運用のため、システム状態のチェック・ルールを定めます。

お問い合わせ先

危機管理室 

  • 電話:027-898-5935
  • ファクス:027-221-2813

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)