スクリーンリーダー用ショートカット

 

市内で「還付金詐欺」「振り込め詐欺」が多発しています。ご注意ください!

最終更新日:2016年7月6日(水)ページID:007973印刷する

「オレオレ詐欺」や「還付金詐欺」が多発しています!

「オレオレ詐欺」の最近の手口

イメージ画像「振り込め詐欺に注意しましょう」
 

 市内のお宅に、息子を装った男から「体の具合が悪くて病院にいる。会社の携帯を使っている。」等の電話があり、翌日、再度息子を装った男から「証券会社からお金を借りている。11時までに払わないと大変なことになる。」との電話にだまされ、指定口座に現金を振り込んでしまった。

「還付金詐欺」の最近の手口

 ※ご注意ください※
 今年度に入ってから、市役所に寄せられる還付金詐欺の相談件数が非常に多くなっています。今年4月・5月の相談件数は83件です。これは、昨年同時期の13件に比べて6倍以上となります。
 また、被害者の年齢別割合は70歳以上が約7割を占めています。しかし、60歳代以下の割合も約3割を占め、予想以上に多くなっています。
 相手の話術や手口が非常に巧妙なため、「自分はだまされない」と気をつけていてもだまされてしまいます。
 以下のような例は、還付金詐欺の手口ですので落ち着いて行動してください。

 市内のお宅に、市役所職員を名乗る者から、「還付金がある。」「利用している金融機関を教えてほしい。」
「携帯電話番号と通帳の口座番号を教えてほしい。」などと電話がありました。
 また、金融機関の職員を名乗る者から、「手続きのためにコンビニやスーパーのATM(キャッシュコーナー)へ行ってください。」などと指示する電話がありました。
 利用している金融機関名を聞かれたり、ATMへ行くよう指示する電話は還付金詐欺の手口です。
 ATMで還付をすることは、絶対にできません。相手からの指示どおりにATMで操作すると、相手にお金を振り込んでしまうことになります。

 医療費などの還付金がATMで支払われることは絶対にありません!!(国民生活センターHP)

その電話、おかしくありませんか?まずは事実確認と相談を! 

  • 電話でお金を要求されたら、詐欺だと疑いましょう。
  • 「携帯番号が変わった」は要注意!!「泣き声」や「風邪声」も同様です。
  • 誰であろうと、キャッシュカードを預けないようにしましょう。
  • 警察官が暗証番号を聞くことはありません。

  電話を切って、家族・警察に相談しましょう

お問い合わせ先

危機管理室 防犯係

  • 電話:027-898-5839
  • ファクス:027-221-2813

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)