スクリーンリーダー用ショートカット

 

市民税・県民税 特別徴収税額決定・変更通知書(納税義務者用)の様式変更について

最終更新日:2017年5月11日(木)ページID:017370印刷する

 個人情報を保護するため、平成29年度から、特別徴収税額決定・変更通知書(納税義務者用)を圧着して発送します。

 給与所得者の市民税・県民税は、事業主(給与支払者)が毎月支払う給与からの特別徴収(引き去り)をして納入することとなっています。このため、従業員の方には、事業所を通じて、その金額や税額の計算根拠をお知らせする特別徴収税額決定・変更通知書(納税義務者用)を配付しています。
 この税額通知書には、税額の計算根拠となる情報(所得・控除内容等)が全て記載されるため、従業員の方の個人情報を保護する観点から、平成29年度に送付する税額通知書から圧着し、内容を秘匿した状態で送付します。

給与事務担当者の方へお願い

 特別徴収関係書類は、毎年5月中旬に発送します。平成29年度特別徴収税額決定・変更通知書(納税義務者用)から、従業員3人分が1枚につながったものを圧着して送付します。配付の際は、圧着部分を剥がさないよう、従業員1人分ずつ点線で切り離していただき、速やかに配付をお願いします。

  • 個人番号の記載について
     事業主用の特別徴収税額決定・変更通知書には、地方税法施行規則の改正により、平成29年度から個人番号を記載することになりました。このため本市では、当該通知書を簡易書留により送付します。
     また、事業主は地方税法に関する個人番号関係事務実施者として、個人番号を厳重に保管・管理することが求められています(番号法第12条)ので、必要かつ適切な安全管理措置を講じるようお願いいたします。(詳しくは「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」(新しいウィンドウで開きます)を参照ください。)
     なお、納税義務者用の特別徴収税額決定・変更通知書には個人番号は記載しません。 

    変更前の税額通知書の様式見本

    (変更前)平成28年度までの市民税・県民税 特別徴収税額決定・変更通知書(納税義務者用)の様式見本

          ↓

変更後の税額通知書の様式見本
(変更後)平成29年度からの市民税・県民税 特別徴収税額決定・変更通知書(納税義務者用)の様式見本

お問い合わせ先

市民税課 特別徴収係

  • 電話:027-898-6208
  • ファクス:027-224-1321

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)