スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成27年4月より富士見地区用途地域内に所在する土地・家屋に都市計画税が課税されます

最終更新日:2017年7月31日(月)ページID:014412印刷する

富士見地区都市計画税の課税について

平成27年4月より富士見地区都市計画富士見地区都市計画区域用途地域内に所在する土地・家屋に都市計画税が課税されます。富士見町の用途地域に指定されている土地・家屋については、合併特例法により合併後5年間は都市計画税の課税が免除されておりましたが、特例期間が終了する平成27年度から、都市計画税(0.2%)が現在の固定資産税(1.4%)に併せて課税されます。

課税地域

富士見町田島、原之郷、小沢、時沢、小暮、石井の各一部地域

都市計画税とは

都市計画税については下リンクより「固定資産税・都市計画税の概要」をご覧下さい。
 「固定資産税・都市計画税の概要」

関連書類

お問い合わせ先

資産税課 

  • 電話:027-898-6216
  • ファクス:027-221-3125

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)