スクリーンリーダー用ショートカット

 

償却資産について

最終更新日:2016年12月9日(金)ページID:001016印刷する

償却資産とは

 会杜や個人で工場や商店などを経営している方や、駐車場やアパートなどを貸し付けている方が、その事業のために用いている有形の固定資産を償却資産といい、土地、家屋と同じように固定資産税が課税されます(下表「償却資産の種類」の例示を参照ください)。
 ただし、鉱業権・特許権・営業権その他の無形の減価償却資産及び自動車税・軽自動車税の課税客体である自動車・軽自動車・小型特殊自動車は除かれます。

償却資産の種類
No 種類 資産の例示
第1種 構築物及び建物附属設備 広告設備、緑化施設、庭園、屋外プール、ゴルフ練習場のネット設備・照明等、テニスコート、独立煙突及び煙道、門及び塀、屋外駐車場の舗装路面、内装、建築設備等
第2種 機械及び装置 モーター、旋盤、ボール盤、ボイラー、プレス、コンベア、ホイスト、クレーン、立体駐車場の機械装置、土木建設用機械(ブルドーザー・パワーショベル・ロードローラー・アスファルトフィニッシャーなど)、各種加工製造用機械装置、太陽光発電設備等
第3種 船舶 ボート、はしけ、釣船、貨客船等
第4種 航空機 飛行機、ヘリコプター等
第5種 車両及び運搬具 大型特殊自動車(長さ4.7メートル、幅1.7メートル、高さ2.8メートル、最高速度時速15キロメートルをひとつでも超えるフォークリフト等。登録車は車種番号0、00から09、000から099、9、90から99、900から999のもの)、動力運搬車、手押車等
第6種 工具・器具及び備品 測定工具、検査工具、治具及び取付工具、家具、(事務机・応接セット等)、電気機器、ガス機器、陳列ケース、自動販売機、広告看板、コンテナー、金庫、事務用機器、理・美容機器、医療機器、娯楽機器(テレビゲーム・その他各種ゲーム機械等)、生物(観賞用、興行の用に供する生物に限る。)等

申告をしていただく資産

  1. 取得価格10万円以上の資産で、税務会計上減価償却の対象となるもの。また10万円未満の資産であっても減価償却資産として経理している資産は、申告の対象となります。ただし、取得価格が10万円以上・20万円未満の償却資産で、法人税法又は所得税法上の規定により事業年度毎に一括して3年間で償却を行うものについては、申告の対象となりません。
  2. 「特定情報通信機器の即時償却制度」(パソコン減税)の対象となる100万円未満のパソコン、デジタル複写機、ファクシミリなどの特定機器は、申告の対象となります。
  3. 建設中仮勘定において経理されている資産であっても、その一部が1月1日までに完成し、事業の用に供されているものは、申告の対象となります。
  4. 一時的に遊休又は未稼働の償却資産や簿外資産及び償却済資産であっても、1月1日現在において事業の用に供することができるものは、申告の対象となります。
  5. 減価償却を行っていない資産であっても、本来減価償却が可能な資産は申告の対象となります。
  6. 償却資産の価値を増加させるための修理、改良費等の費用は、その資産が1月1日現在において事業の用に供されていれば、新たな取得資産として申告の対象となります。
  7. 割賦販売資産(リース期問終了後、借受人の所有となるものを含む。)については、取得した時点から買主の所有として買主がその資産の総額で申告してください。
  8. 家屋の所有者以外の者(賃借人)が施工した事業用造作設備及び建物附属設備(店内簡易内装等)については、原則として賃借人の申告の対象となります。
  9. 家屋の所有者がその家屋に施した建物附属施設のうち次に掲げるもの。
    • 特定の生産又は業務の用に供しているもの
      工場等の動力源である電気設備、冷凍倉庫における冷凍設備等
    • 独立した機械及び装置としての性格の強いもの
      発・変電設備、中央監視制御装置、蓄電池設備、電話交換機、ネオンサイン、スポットライト等
    • 建物と構造物に一体となっているもの
      屋外に設備された給水塔、独立煙突等
    • 顧客に対するサービス設備としての性格の強いもの
      ホテル・病院等における厨房設備、洗濯設備等

お問い合わせ先

資産税課 償却資産係

  • 電話:027-898-5854
  • ファクス:027-221-3125

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)