スクリーンリーダー用ショートカット

 

償却資産は申告が必要です

最終更新日:2016年12月9日(金)ページID:001021印刷する

 土地、家屋を除く事業用資産を償却資産といい、固定資産税の課税対象になります。償却資産を所有されている方は、毎年1月1日(賦課期日)現在で所有している償却資産を、自己利用でも貸し付けでも申告することが法律で定められています(地方税法第383条)。

 1月31日(1月31日が土曜日や休日にあたる時は、休日等の翌日)までに市役所資産税課へ申告書を提出してください。

 また、前年度までに申告の実績がある方には、申告書等を郵送しましたが、お手元に申告書がない場合は下記お問い合わせ先までご連絡ください。関係書類をお送りします。
 なお、申告された資産ごとに課税標準額を計算し、合計額が150万円以上の場合には、固定資産税が課税されます。

 詳細については、下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

 申告書・申告の手引きはこちら

お問い合わせ先

資産税課 償却資産係

  • 電話:027-898-5854
  • ファクス:027-221-3125

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)