スクリーンリーダー用ショートカット

 

税申告の際の介護保険料(社会保険料控除)

最終更新日:2016年7月21日(木)ページID:002008印刷する

65歳以上の方に納付していただいている介護保険料は、確定申告や市・県民税申告等所得申告の際に「社会保険料控除」として認められます。

  1. 特別徴収で年金から天引きされている保険料は、年金支払者から送付される「源泉徴収票」に介護保険料額が記載されていますので、申告の際に、源泉徴収票を添付してください。
    ただし、遺族年金・障害年金から特別徴収されている方につきましては、年金支払者から源泉徴収票が発行されませんので、「支払通知書」等により金額の確認をしてください。
  2. 普通徴収分を納入通知書により納付いただいた方は「領収証書」で、口座振替の方は1月に送付する「振替済通知書」で納付額を確認してください。
  3. 「領収証書」を紛失された方、遺族・障害年金から特別徴収されているが「支払通知書」を紛失された方で、申告の必要がある方は、「介護保険料納付確認書(税申告用)」で申告できます。詳しくはこちら(介護保険料納付確認書(税申告用)交付請求書 )をご覧ください。(電話で直接納付額をお問い合わせいただいてもお答えできません。)

お問い合わせ先

介護高齢課 介護保険室 保険料係

  • 電話:027-898-6159
  • ファクス:027-243-4027

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)