スクリーンリーダー用ショートカット

 

スポーツ人権教室を開催しました

最終更新日:2017年11月30日(木)ページID:018783印刷する

 この教室は人権擁護委員による人権教室の他、スポーツ選手によるスポーツの体験授業、講話などを通じてチームワークや、相手を思いやることの大切さを知るための人権学習教室となっています。

 平成29年度は桂萱小学校児童を対象に、10月20日に同小学校体育館にて教室を開催。前橋市人権擁護委員による寸劇や、車椅子バスケットボール体験の他、人権マスコットキャラクター「人KENまもるくん、あゆみちゃん」も登場し子ども達にも大好評でした。当日協力いただいた車椅子バスケットボールチーム「群馬マジック」の選手は、事故等による損傷で車椅子での生活をする中、車椅子バスケに出会い、今日まで活動を続けています。桂萱小の子ども達は、選手の力強い動きに感嘆の声を上げ、ミニゲームでは選手と交流しながら車椅子バスケットボールの体験を行いました。車椅子に乗った状態でゴールへ向かう難しさに苦慮しながらも子ども達は協力しながら仲間へボールを繋ぎ、一生懸命ゴールへと向かっていました。障害者スポーツへの理解を深めるとともに人権の大切さを学ぶ機会となりました。

校長先生のあいさつ 人権教室の様子
       校長先生のあいさつ                  人権教室の様子

人権擁護委員による寸劇「二つの心」 紙芝居上映「ぼくの気持ち、きみの気持ち」
    人権擁護委員による寸劇「二つの心」        紙芝居上映「ぼくの気持ち、きみの気持ち」

群馬マジック選手の皆さん 人KENまもる君、あゆみちゃん登場
     「群馬マジック」選手の皆さん            人KENまもる君、あゆみちゃん登場

ミニゲームの様子 最後は選手とひとりひとりと握手
        ミニゲームの様子                 最後は選手一人一人と握手

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)