スクリーンリーダー用ショートカット

 

前橋市の平和事業

最終更新日:2017年11月8日(水)ページID:001726印刷する

 平和事業について掲載しています。

 本市では、平成元年の「平和都市宣言」をはじめ、広島市との共催による「ヒロシマ原爆展」、長崎市との共催による「長崎原爆被災展」や「前橋空襲パネル展」の開催、戦後50周年記念文集の作成等、広く平和の大切さ及び尊さの啓発を行っています。
また、平成22年度より市内小中学生から応募のあった平和に関するポスターを活用し、「前橋市平和ポスター」を作製し啓発に努めております。
 なお、平成18年には「日本非核宣言自治体協議会」に加入し、平成21年8月には、「平和市長会議」に加盟いたしました。このことを契機に他の自治体との連携強化、世界各国の都市と力を合わせて、核兵器のない平和な社会の実現に今後とも取り組んでまいります。

 日本非核宣言自治体協議会ホームページ (新しいウィンドウで開きます)
 平和市長会議ホームページ (新しいウィンドウで開きます)

平成29年度 平和事業

「前橋空襲とミニミニ原爆展」パネル展示

  1. 市庁舎 1階市民ロビー
    8月1日(火曜日)から8月15日(火曜日)まで
     

前橋空襲パネル・原爆パネル 巡回展示

  1. 富士見公民館平和都市宣言塔
    9月1日(金曜日)から9月14日(木曜日)まで   
     
  2. 総社市民サービスセンター
    9月19日(火曜日)から10月3日(火曜日)まで  
     
  3. 下川淵市民サービスセンター
    10月5日(木曜日)から10月19日(木曜日)まで

    (注)上記の3か所についてはスペースの都合上一部資料の展示となります。
    前橋空襲パネルは、終戦50周年記念文集「永遠の平和を願って」から選定した戦争体験文に、市民の方等から提供のあった当時の写真を組み合わせて作成したものです。
    原爆写真については、前橋市が加盟している「日本非核宣言自治体協議会」から提供を受けた、広島・長崎の被災状況写真パネルです。

 

平和ポスター代表作品

市長賞  市内の小学生、中学生を対象に平和ポスターを作成していただきました。平成29年度は359作品の応募があり、入賞作品として18作品が選ばれました。その中で、市長賞に選ばれました、第一中学校1年 田鹿 有唯さんの作品を掲載させていただきます。こちらの作品は平和啓発のためポスターさせていただき、市内の市有施設等で掲示いたします。

 

貸出物品

前橋空襲体験証言DVD

DVDジャケット 昭和20年8月5日の前橋空襲によって、多くの尊い命が犠牲となりました。この惨事を風化させないために、前橋空襲を実際に体験した方による証言DVDを制作しました。

 タイトル
   空襲の炎の中で~前橋空襲体験者の証言~
 貸し出し日数 2週間以内
 記録媒体   DVD
 記録時間   約53分
 構成 

  1. イントロ(ナレーション)
    • 開戦から前橋空襲まで経緯
    • 前橋空襲の惨状
  2. 語り部による証言
    • インタビュアーと語り部との対話
    • インタビュアー 1名(学生)
      語り部 3名(前橋空襲体験者)
  3. インタビュアーの感想
  4. エンディング
    • 全体のまとめ
    • 現在の前橋の風景

原爆写真パネル(A3)

「日本非核宣言自治体協議会」から提供のあった広島・ 長崎の原爆の被災状況パネル(全20枚)

 

お問い合わせ先

市民部生活課
電話番号
898-6237・6237(直通)

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)