スクリーンリーダー用ショートカット

 

前橋市文化協会について

最終更新日:2017年5月19日(金)ページID:009337印刷する

前橋市文化協会は各種文化団体の連絡調整を行うとともに、その活動の発展に努め、市民の文化意識の高揚及び芸術文化の向上を図ることを目的とし活動しています。

 【重要なお知らせ】
平成28年4月1日より、前橋市文化協会事務局は、前橋市民文化会館内1階に移転となっております。
〒371-0805 前橋市南町三丁目62番地1
電話 027-221-4321、FAX 027-221-4319
地図 http://www.maebashi-cc.or.jp/maebashishibun/access 

前橋市文化協会事業 

前橋市民芸術文化祭

文化協会で活動しています、4支部・24の部会による発表の場が前橋市民芸術文化祭です。
また、各部会が集まった、「総合文化祭」を開催しています。
なお、一部の部会等は年により開催しないこともございます。
市民短歌大会 民謡民舞発表会
フラ&フォークダンスフェス 市民音楽のつどい
 

ふれあい体験事業 

文化協会で行う文化芸術活動を子どもたちや市民に広め、前橋で育まれた文化の継承とともに、
前橋文化の一層の振興を図るため、ふれあい体験事業(ふれあい体験教室)を実施しています。

子どもたちの教室は、主に夏休みや土日祝日になります。開催案内等は広報まえばしや募集チラシ
をご覧ください。大人版のふれあい体験事業も随時実施中です。

また、体験の成果を発表する機会「前橋こども芸能座」を開催しています。(前橋市民文化会館事業)

ふれあい体験事業・前橋こども芸能座(新しいウィンドウで開きます)

ふれあい体験教室(日本舞踊) ふれあい体験教室(三味線) ふれあい体験教室(大正琴)

 会報「比刀祢」発行

文化協会では、年1回会報「比刀祢(ひとね)」を発行しています。

「比刀祢」のいわれは「都よりかへりくるまの里人は、ひとねがはをば渡らざらなむ(夫木和歌抄)」
今の利根川の流れに対し、広瀬川の流れを「比刀祢川」といっていたためこの流れを前橋文化の源流とし、
名づけたものです。

比刀祢
 

比刀祢双書の発行・販売

前橋で育まれた芸術文化を文書として次世代へ継承するとともに、
前橋文化の一層の振興を図るために比刀祢双書を発行・販売しています。

第1集 前橋の郷土芸能 700円(売り切れ・増刷なし)
第2集 前橋日曜文学散歩 700円(売り切れ・増刷なし )
第3集 前橋を詠んだ一千歌集 700円
第4集 前橋の風土 900円
第5集 句集前橋の四季 800円
第6集 うずもれた前橋の歴史 900円
第7集 市制施行120周年記念 前橋市民合同歌集 2000円
特別号 前橋の芸術文化のあゆみ 2000円
比刀祢双書(一部)

販売場所:文化協会事務局(前橋市民文化会館内:027-221-4321)
     前橋文学館(027-235-8011)

入会希望について

 入会のご相談については随時受付しております。4支部・24部会の代表者と連絡を取りますので、
お気軽に文化協会事務局までご相談ください。

書道部会 美術部会 写真部会 映像部会 茶道部会
華道部会 音楽部会 バレエ部会 邦楽部会 大正琴部会
日本舞踊部会 吟剣詩舞道部会 民謡民舞部会 八木節部会 郷土芸能部会
歴史部会 短歌部会 俳句部会 川柳部会 漢詩部会
演劇部会 自然趣味部会 民族舞踊部会 居合道部会 大胡支部
宮城支部 粕川支部 富士見支部

お問い合わせ先

文化国際課 

  • 電話:027-898-6522
  • ファクス:027-224-1188

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)