スクリーンリーダー用ショートカット

 

産泰神社太々神楽・二之宮式三番叟・薪能まつりを開催します

最終更新日:2017年3月31日(金)ページID:017767印刷する

農村神事「太々神楽」「式三番」と能の世界を前橋市で(観覧者募集中)

 安産の神として知られる下大屋町の産泰神社には、古くから出雲流の太々神楽が伝わっています。また、二之宮町の二宮赤城神社の舞殿で上演される「二之宮の式三番叟」は、地元住民によって江戸時代から継承されてきたもので、定期的に上演される県内唯一の式三番です。これらの貴重な伝統芸能と能楽を組み合わせた、産泰神社太々神楽・二之宮式三番叟・薪能まつりを開催し、日本の芸能のルーツを訪ねます。

産泰神社太々神楽(少雨決行)

 時間:平成29年5月6日(土)11:00~12:00(開場10:00)
 場所:産泰神社(前橋市下大屋町569)
 定員:100名(抽選)
 演目:太々神楽(産泰神社太々神楽保存会)
    神楽の舞・巻絹(下平克宏、大槻崇充ほか)
   費用:無料
 神楽ひょっとこ

二之宮式三番叟・薪能まつり(少雨決行)

 時間:平成29年5月6日(土)15:30~19:00(開場13:00)
 場所:二宮赤城神社(前橋市二之宮町886)
 定員:600名(抽選)
 演目:二之宮式三番叟(二之宮町無形文化財保存会)
    狂言「蝸牛」(高澤祐介、三宅右矩、三宅近成)
    能「賀茂」(下平克宏、大槻崇充ほか)
 費用:無料

三番叟舞台

 【共通申込方法】

  往復はがきに以下を記載のうえ、下記宛先(文化国際課)まで送付してください。
   1.氏名
   2.住所
   3.電話番号
   4.参加希望人数(申込者含め5名まで)
   5.市内宿泊施設への宿泊の有無
   6.参加希望区分〔A:太々神楽+二之宮式三番叟・薪能 B:二之宮式三番叟・薪能のみ〕

  宛先:〒371-8601 前橋市大手町二丁目12-1 前橋市役所文化国際課(TEL027-898-6992)
  締切:3月31日(金)消印有効
  結果:4月14日(金)までに発送いたします

 【宿泊者優待】

  当日または前日、市内に宿泊される方は抽選なしでイス席へご案内となります。
   ※当日に、宿泊を証明できるもの(領収書・予約券・ネット予約の写し等)が必要です。

 【皆様へのお願い】

  二之宮式三番叟の保存と継承に向けて、衣装や舞台を維持管理するためのご芳志をお願いいたします。
   ※会場に「ご芳志箱」を設置いたします。

 【当日スケジュール】

時間

内容

10:00

産泰神社 開場

11:00

太々神楽

11:30

神楽の舞・巻絹

12:00

終了

13:00

二宮赤城神社 開場

15:30

第1部開演

 挨拶・解説

 二之宮式三番叟

16:50

休憩

17:20

第2部開演

 狂言「蝸牛」

 火入れの儀

 能「賀茂」

19:00

終了

  *地元農産物や「赤城の恵」物産販売も実施します。

 【駐車場】

駐車場地図

◆お問合せ:前橋市役所文化国際課 TEL027-898-6992 FAX027-224-1188
◆主催:二之宮式三番叟・薪能まつり実行委員会/前橋市
◆二之宮町無形文化財保存会/二宮赤城神社/産泰神社

 

三番叟チラシ表 三番叟チラシ裏

 

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

お問い合わせ先

文化国際課 

  • 電話:027-898-6522
  • ファクス:027-224-1188

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)