スクリーンリーダー用ショートカット

 

臨江閣

最終更新日:2016年10月3日(月)ページID:003282印刷する

お知らせ

  臨江閣は、耐震改修や屋根葺き替え工事、冷暖房設備などの便益設備導入などの修復改修工事のため、平成28年3月1日から平成29年7月まで閉館する予定です。また、工事の進捗状況や工事の節目に併せて工事現場を公開することがあります。その際は、ホームページや広報などで、お知らせいたします。よろしくご理解、ご協力の程お願い申し上げます。
 

臨江閣

 臨江閣は近代和風の木造建築で、全体は本館・別館・茶室から成り、本館と茶室は県指定、別館は市指定の重要文化財となっています。
 本館は明治17年9月、当時の群馬県令・楫取素彦(かとり もとひこ)や市内の有志らの協力と募金により迎賓館として建てられました。また茶室はわびに徹した草庵茶室で、京都の宮大工今井源兵衛によって明治17年11月に完成しました。
 別館は明治43年一府十四県連合共進会の貴賓館として建てられた書院風建築です。  本館外観  本館内部
 別館大広間  別館外観
臨江閣パンフレット(PDF形式:313KB)

  
☆イベントの予定
  現在、臨江閣にて行われるイベントの予定はありません。
 

地図

大きなサイズの地図をGoogle Mapsサイトで閲覧する(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

文化財保護課 

  • 電話:027-280-6511
  • ファクス:027-251-1700

〒371-0853 前橋市総社町3-11-4(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)