スクリーンリーダー用ショートカット

 

じょうげすいどうのれきし8

最終更新日:2011年9月30日(金)ページID:007648印刷する

 

じょうげすいどうのれきしタイトル

下水道のはじまり

現在の風呂川

昭和20年の戦災(せんさい)で、前橋市街地の多くが焼け野原(のはら)になりましたが、市民の努力の結果、ぐんぐんと復興していました。しかし、市内の下水は広瀬川などの用水によって、かろうじて流しだす状況で、雨が強いときは道路にあふれたり、家の床下に浸水したり、保健衛生(ほけんえいせい)の面で心配される状況でした。このような状況を解消(かいしょう)するため、市は下水道建設(けんせつ)の調査研究(ちょうさけんきゅう)をはじめました。

戻る  すすむ

お問い合わせ先

経営企画課 

  • 電話:027-898-3011
  • ファクス:027-234-5544

〒371-0035 群馬県前橋市岩神町三丁目13-15(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)