スクリーンリーダー用ショートカット

 

災害時に活躍する機材を紹介します

最終更新日:2016年5月16日(月)ページID:014083印刷する

加圧式給水タンク車

 地震等の災害時や突発的な事故により断水が起きた場合に迅速に給水活動を行うため、前橋市では加圧式給水タンク車を5台保有しています。(表)
※加圧式給水タンク車:加圧ポンプを装備した給水車で、病院や災害時に避難施設となる学校等、水の必要性が高い公共的施設の受水槽へ水の補給を行うことが出来ます。

表.給水タンク車の内訳
給水タンク容量 数 量
4,000リットル 2台
2,000リットル 2台
1,700リットル 1台

(写真:給水タンク車)
 給水タンク車

非常用飲料水袋

 災害時等の応急給水の際に、ポリタンク等をお持ちでない市民の方に対して、非常用飲料水袋に飲料水を入れてお配りします。前橋市では約6,500枚保有しています。今後も引き続き備蓄枚数を増やしていく予定です。
※非常用飲料水袋:災害時に飲料水の容器として使用する袋です。持ち運びに便利な、リュックのように背負えるタイプ(6リットル入り)もあります。
(写真:非常時用飲料水袋)
飲料水袋(単体)  飲料水(装着)

お問い合わせ先

水道整備課 

  • 電話:027-898-3022
  • ファクス:027-234-5519

〒371-0035 群馬県前橋市岩神町三丁目13-15(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)