スクリーンリーダー用ショートカット

 

水道水質Q&A 器物等の着色(茶色)

最終更新日:2011年10月5日(水)ページID:003604印刷する

器物等の着色(茶色)について、記載しています。

Q.容器の水面のへりが薄茶色になる。

A.原因

水道水には、ミネラル(カルシウムやマグネシウム等)が含まれており、これが適度に水の味を良くしています。このミネラルは水が蒸発しても白い固形物として残ります。このミネラル分が、水道水に含まれる微量の鉄や、給水管(鋼管)からの鉄の溶出により、茶色く変色します。
また、便器内の雑菌がミネラルに付着、繁殖し、違う色を呈する場合もあります。

対応

便器内の水面は、トイレを使用しない限り水が入れ替わらないため蒸発しやすく、この現象がより顕著に見られます。
水道水には多かれ少なかれミネラルが含まれているため、この現象は避けられませんが、対策としては、水滴のあるところ等、蒸発しやすい部分をこまめに拭き取ることが肝要です。

お問い合わせ先

浄水課 

  • 電話:027-231-3075
  • ファクス:027-234-9525

〒371-0036 群馬県前橋市敷島町216(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)