スクリーンリーダー用ショートカット

 

水道水質Q&A 異物(白色)

最終更新日:2011年10月5日(水)ページID:003605印刷する

異物(白色)について、記載しています。

Q.やかんの底に白いものが残る。氷が溶けた後、白い固形物が残る。

A.原因

水道水に含まれているミネラル(主にカルシウムやマグネシウム等)が残ったものです。
水道水にはミネラルが含まれており、これが適度に水の味を良くしています。ミネラルは水が蒸発しても白い固形物となって残ります。

対応

ミネラルの付着を防止するには、水滴が付いていない箇所も含めた、水回りの手入れ、また乾燥を十分に行うことが大切です。この様にすることで、かなりの抑止効果が期待できます。
やかん等についた白い固形物は、硬いタワシでこすったりせず、柔らかいスポンジ等で洗ってください。

安全性

白い固形物は、ミネラルですので心配ありません。

Q.氷の中央部が白く不透明になる。

A.原因

水道水に含まれているミネラル(主にカルシウムやマグネシウム等)や空気によるものです。
水道水にはミネラルが含まれており、これが適度に水の味を良くしています。水が凍るときは、水の表面から徐々に凍りだし、水中に溶けているミネラルや空気は、真ん中に集められ最後に凍ります。このため、氷の真ん中が白く不透明になります。氷の凍らせ方によっては、ミネラルが氷の表面に集まり、水に入れた瞬間に白い固形物となって、氷の表面から出てくる場合もあります。

安全性

白く不透明な部分及び白い固形物はミネラルや空気ですから心配ありません。

Q.蛇口のまわり、加湿器の噴出口などが白くなる。

A.原因

水道水に含まれているミネラル(主にカルシウムやマグネシウム等)が残ったものです。
水道水にはミネラルが含まれており、これが適度に水の味を良くしています。このミネラルは水が蒸発しても白い固形物となって残ります。蛇口部分や加湿器の噴出し口は、常に水にぬれたり乾いたりを繰り返していますので、この部分にミネラルが残って、徐々に白くなっていきます。特に加湿器の噴出し口や給湯用の蛇口は、温度が高く蒸発しやすいため、この現象がより多く見られます。

対応

ミネラルの付着を防止するには、水滴が付いていない箇所も含めた、水回りの手入れ、また乾燥を十分に行うことが大切です。この様にすることで、かなりの抑止効果が期待できます。

安全性

白い付着物は、ミネラルですので心配ありません。

Q.アルミニウム製の鍋、やかん等の内面が白くなる。

A.原因

これは、容器内面に白い水酸化アルミニウムが生成されたことによります。
アルミニウム製品の表面には、腐食を防止するために保護膜(アルマイト皮膜)が施してあります。この膜が劣化すると、アルミニウムの地肌が露出するため水中に溶出します。この溶出したアルミニウムが、大気中や水道水中の酸素と結合し、白い水酸化アルミニウムが生成されます。

対応

アルマイト処理は、非常に薄く加工してあるため、硬い金属タワシで洗ったりせず、スポンジ等の柔らかいものを使用してください、アルミニウム製品は、丁寧に扱ったとしても、徐々に膜が劣化してきてしまいますが、かなりの抑止効果が期待できます。

Q.白く小さい異物が出る。

A1.原因

水道水に含まれているミネラル(主にカルシウムやマグネシウム等)の剥離が原因と考えられます。
水道水には、ミネラルが含まれており、これが適度に水の味を良くしています。このミネラルは、給水管(本管から蛇口までの管)や配水管(本管)の使用とともに、徐々に管内に付着してきます。家庭の蛇口を普段より勢いよく出したり、水道工事等で水の流れが急激に変化すると、管内に付着していたミネラルが排出されてくることがあります。

対応

異物がミネラルの場合、カルシウムやマグネシウム分のため心配ありませんが、異物の形状や排出状況等の確認が必要となりますので、浄水課までご連絡ください。

A2.原因

水道管の内面を保護しているシールコートと呼ばれる保護膜の剥離が考えられます。
(注)シールコートとは、塩化ビニル系またはアクリル系の水に溶けない材質で、水道管の内面を保護する役目をしています。

対応

異物を確認するため、現地調査が必要となりますので、浄水課までご連絡ください。
異物の排出が止まらない場合は、水道管の排水作業や、水道メーターのストレナー部の清掃等の作業を行います。

安全性

シールコートは難溶解性の物質であるため、飲みこんだとしても体内には吸収されず体外へ排出されるので、健康上心配ありません。

お問い合わせ先

浄水課 

  • 電話:027-231-3075
  • ファクス:027-234-9525

〒371-0036 群馬県前橋市敷島町216(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)