スクリーンリーダー用ショートカット

 

前橋の水道について

最終更新日:2011年10月5日(水)ページID:003632印刷する

Q.前橋の水道はどんな水で賄われているのですか?

A.
地下水を水源とした井戸水を浄水した水と、県央水道用水供給事業により供給されている水道用水(第一、S58年~、第二、H10年~)を、全市に供給しています。

Q.井戸水と県央水の利用比率はどのくらいですか?

A.
現在は、約50:50となっています。

Q.井戸は、市内のどこにあるのでしょうか?

A.
敷島浄水場内、野中浄水場内等、市内に点在しています。

Q.県央水はどこで受けているのでしょうか?

A.
第一水道は青梨子町、総社町で受水しています。第二水道は嶺町、荻窪町、小坂子町、富田町で受水しています。

Q.井戸水と県央水は、何が違うのでしょうか?

A.
井戸水は地下水、県央水は利根川の表流水に水源を求めていることから、浄水方法は異なっていますが、水道水としての水質や味については、違いはありません。

お問い合わせ先

浄水課 

  • 電話:027-231-3075
  • ファクス:027-234-9525

〒371-0036 群馬県前橋市敷島町216(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)